homin小説R-18
2017/07 ← 2017/08 → 2017/09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CATEGORY : スポンサー広告
TRACKBACK : - *  COMMENT : - *  --/--/-- - -- - --:-- *  EDIT
恋のはじまり〜秘密のキス 2-Y〜
泣いているチャンミン…俺はどうしていいか分からない…俺はベッドの上で正座して…チャンミンにひたすら謝っていた…

チャンミナ…ゴメン…本当ゴメンな…


チャンミンは布団に包まり顔を見せてくれない…謝り続けしばらくして、チャンミンが…

ユノヒョン…?三回って…?いつしたの?

布団の中から聞こえるチャンミンの声…俺はあの時の事を話した…

あのな…歓迎会のあの日酔ったチャンミナを家まで送った時…眠るチャンミナにキスしたんだ…

自分でも何でしたか分からなくて…でも…あの時キスしたいって思った…あの時キスしたからずっと悩んで、チャンミナを避けちゃったんだけどさ…

チャンミンは勢い良く布団から出ると…

勝手にしたキスで?僕を避けたんですか?

目を丸くして、俺を睨むチャンミンが…物凄く怖い…

そう…だよ…ゴメンな…勝手にキスして、避けたりして…

あと二回は…?

えっ…ああ…後の二回は…徹夜で資料作りした時…デスクで眠るチャンミナに…思いが溢れて…つい…もう一回は…昨日ベッドに運ぶ前に可愛いくてしちゃいました……

俺は正直に話したんだ…でもチャンミンの怒りは収まらず…散々俺を責めて…

『全部、僕が寝ている時じゃないですか!!!
憶えている訳、ないじゃないか!!

僕の気持ち、どうしてくれるんですか?!おっ?

僕はユノヒョンの事…好きだけど、
まさか僕の知らないところで、そんなに…キスしてたなんて!!


信じられない…
本当にひどいよ、ユノヒョン!!


ユノヒョンはもっと大人だと思ってた!!
寝ている僕にキスをして、悩んで僕を避けてたなんて……

もう知りません!!

僕の気持なんか…僕の気持なんか…何にも考えてくれてないじゃないか!!!』



そう言って、勢い良くベッドから降りると…チャンミンはトイレに閉じこもってしまった…

『チャンミナ!ちょっと!出て来て!なぁ、チャンミナ!ゴメン!チャンミナのファーストキス大事にしなくて…勝手にキスして…チャンミナ…謝るから…出てきて!チャンミナ!』

いくら呼んでもチャンミンは返事をしてくれない……

俺は諦めてドアの向こうのチャンミンに素直な気持ちを話した…

『じゃあ…いいよ…このまま聞いて…チャンミナ…
勝手に眠るチャンミナにキスした事謝るよ…本当ゴメン…

あの時は自分の気持ちがはっきりしなかった…だけどキスしたいと思った…可愛い顔して眠るチャンミナに…

今、思えばその時から好きだったんだよな…チャンミナの事…

だけどあの時は自分の行動に戸惑って…チャンミナを避けたのは事実だ…大人げなくて…ゴメン…

自分の気持ちばっかりで…チャンミナの気持ち考えてなくて…身勝手だよな…
でも…あのキスがあったから気づけたんだ…自分の本当の気持ち…

でも…チャンミナにとっては大事なファーストキスだったんだよな…それなのに俺…自分勝手にキスした事は謝るよ…

ちゃんと…チャンミナを見て謝りたい…

だから…ここから…出てきて…チャンミナ…お願いだ…』

ゆっくり…扉が開き…泣きながら出て来たチャンミンを抱きしめた…

『チャンミナ…ゴメン…本当にゴメンな…チャンミナの…初めてのキスなのに…チャンミナの気持ち考えないでしちゃって…許してくれるか…?俺の事…』

チャンミンは俺を見つめて…

『あのキスで僕の事…好きになってくれたんだよね…?
そのキスで…僕を恋人にしてくれたんだよね…?
だったら…許してあげる…僕にとっては、ユノヒョンとのキスは…とっても大事なんだ…
たから…ちゃんとして…恋人のキス…ユノヒョンにちゃんとしてもらいたい…』

チャンミンの言葉に胸が熱くなる…

『ああ…キスがなかったら…自分の気持ち…気づかないままだったかも…だから俺にとってもチャンミナとのキスは大切だよ…ちゃんとしよう?…恋人のキス……チャンミナ…大好きだよ…』

お互い見つめあい…俺はゆっくり顔を近づける…チャンミンはゆっくり目を閉じて…

俺達は昨日したキスより…甘い…甘い…恋人のキスをした…

昨日よりもさらにチャンミンが愛おしい…





はじめてしたキスは…衝動的だった…でも…それが恋のはじまりだった…


二回目のキスは…自分の気持ちに気づいた瞬間…


三回目のキスは…お互いの気持ちが通じて恋人になった時…


四回目は…愛おしい君の寝顔を見て幸せを感じた時…


五回目は…俺達が甘い恋人になった時…


俺達のキス…すべてにちゃんと意味があったんだ…

君の大切なファーストキス…俺が全部貰ったよ…

これかも大切にしていこう…二人で過ごす時間の中で…たくさん甘いキスをしよう…


チャンミナ…愛してるよ…



『恋のはじまり〜秘密のキス〜』 完






あとがき

みなさん、どうだったでしょうか?チャンミナのファーストキスの秘密は?

ユノヒョン、チャンミナに許してもらえて良かったね(^_−)−☆

チャンミナのキスを大事にしようと思う気持ち…伝わりましたか?

やっぱりファーストキスは誰でも憧れるものですよね!

それを大事に思ってたチャンミナも、それに気づいたユノの優しさも♡

二人の思いが上手く伝われば嬉しいです(^_−)−☆


二人が甘い恋人になった瞬間、次のお話しに繋がります!

さぁ、優月ちゃん♡準備はOK?
また、これから楽しんで書こうね(^_−)−☆よろしくね♡

明日から、はじまりますよ(*^_^*)

『甘い恋人 1-Y』

明日はDycuが書くユノ目線からスタートです!

明日20時更新です♡二人の甘い恋人の時間がはじまりますよ(^_−)−☆






にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村



にほんブログ村 BL・GL・TLブログへ
にほんブログ村



スポンサーサイト
CATEGORY : 恋のはじまり
THREAD TITLE : BL小説  *  THREAD THEME : 小説・文学
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 4  *  2013/09/24 - Tue - 20:00 *  EDIT
恋のはじまり〜秘密のキス 1-Y〜
二人の思いが一つになり、甘いキスの後…何だかお互い恥ずかしくて…

この感覚はまるで…初めてのキスみたいだった…

チャンミンのおでこに俺のおでこをくっつけて、可愛いチャンミンを見れば、顔が紅くて…目は涙で真っ赤になっていた…

俺の大好きなチャンミンの瞳…

俺は瞼にそっとキスをした…

『チャンミナの目…俺…大好き…泣いたから…目が真っ赤じゃん。でも、ウルウルして…可愛い…本当に…可愛いくて俺…どうしよう?チャンミナ…幸せすぎるよ…。』

チャンミンは目をまん丸にして…恥ずかしがる…

でも…離してやれない…やっと手に入れたんだ。今日はずっと一緒に居たい…チャンミンを泣かせた分…たくさん甘やかしてあげたい…

『チャンミナ…今日はずっと一緒に居たい…このまま帰したくない…』

そう言って抱きしめると、チャンミンは少し震えていて…きっと不安でどうしていいのか分からないんだろ…。抱きしめた腕を緩めて、チャンミンを見ると不安気に瞳が揺れていた…

『チャンミナ…今日はたくさん話ししよう?俺の事たくさん知って欲しいし、チャンミナの事も知りたいしさ!それに、まだワイン!こんなに残ってるし。それに俺…緊張しすぎて、あんまり食べれなくて、お腹も空いたしさ。何か作るよ!』

チャンミンは、笑顔て頷くと…

『ユノヒョン!僕も…手伝いたいです…。』

それから仲良く二人で並んで、料理を作った。俺はチャーハン、チャンミンはサラダ。

隣りでサラダを作るチャンミンを見ていると、視線に気づき、俺を見てはにかむチャンミンが可愛いくて、頬にキスすれば…真っ赤になって恥ずかしがる…本当に可愛いチャンミン…

二人で作った物を食べながら、ワインも飲み、俺達は、たくさん話しをした。

俺は家具の事…小さい頃の事…中学…高校…大学…いろんな事を話した…チャンミンは楽しそうに聞いてくれた…。

チャンミンも自分の事をたくさん話してくれた…そして、俺に出会い自分が変われたと…俺が変えてくれたんだと…言ってくれた…

俺はチャンミンを引き寄せると…

『チャンミナ…変われたのは、チャンミナが頑張ったからだよ。俺はそのきっかけを作っただけ…チャンミナ…これからはたくさん思い出つくろう!楽しい事いっぱいしような!』

紅い顔をして俺を見てハニカミながら笑うチャンミンが本当に可愛いくて…俺は抱きしめて離さなかった…

それから、二人でたくさんワインを飲んで…いい感に酔っ払い…チャンミンはソファーで寝てしまった…

『チャンミナ!チャンミナ!もう…寝ちゃてるし…本当…可愛い顔して…こんな無防備にしてると…知らないよ…チャンミナ…』

俺は寝ているチャンミンにキスをして…ベッドへ運び…シャワーを浴びてチャンミンの眠るベッドへ…

愛おしい寝顔を見つめ…頭を撫でる…思いが通じてから、俺はチャンミンが愛おしくてたまらない…可愛いくて、ずっと触れていたくて…こんな感覚初めてだ…

『チャンミナ…俺達…恋人になったんだな…愛してるよ…おやすみ…』

おでこにキスをして…チャンミンを抱きしめて眠りについた…


朝…温かいぬくもりを感じ目が覚めると…可愛い顔で俺を見てるチャンミン…

俺はたまらずキスをした…

おはよう…チャンミナ!起きてたのか?

いきなりのキスでびっくりしたのか、恥ずかしそうに俺の胸にすり寄り…

ユノヒョン…朝から…恥ずかしいよ…キス………二回目…だね…

えっ……キス?二回目…?

寝起きで上手く頭が回らない…

そう…俺は忘れていた…チャンミンは何もかもが初めてで…付き合うのも…もちろん…キスも…

ああ…俺は…バカだ…もっと大切にしなきゃいけなかったのに…チャンミンにとっては、ファーストキスだったんだ…

健気に回数数えてるし…本当可愛いな!えっ…でも…これ前に寝てる時にしたって言ったら…?やっぱり、ファーストキスは大事にするもんだよな…初めてなんだから…

眠ってるチャンミンに何回キスした…俺…?

昨日もしただろ…うーん…その前に二回したから…三回してるじゃん!

ああ…どうしよう…チャンミンのファーストキス…

俺はチャンミンを抱きしめたまま、何も答えられず…

ユノヒョン…?どうかした…?

動揺している俺を純粋な目で見つめるチャンミンに嘘はつけなかった…

チャンミナ…実は…チャンミナとのキス…二回目じゃないんだ…俺…寝てるチャンミナに昨日と…歓迎会の夜にチャンミナを送った時にキス…しちゃて…それと…徹夜で仕事して寝てるチャンミナにも…ゴメン…チャンミナ…ファーストキス…だったよな…。

チャンミンを見れば、みるみる涙を浮かべ…俺を睨む…


その…えっ…ちょ…泣いてる…?チャンミナ…えっ…泣かないで…チャンミナ…


チャンミンの怒りを…ファーストキスの大切さを…俺はまだ…この時は分からなかったんだ…


あとがき
告白のあとはこんな感じだったんです♡

チャンミンはそのままお泊まりしちゃいました♡ユノはチャンミンが可愛いくて仕方ない♡離せないのよ♡

そしてチャンミンのファーストキス…大事にしてたよね…チャンミナ…ゴメンね…。でも相手はユノだからね♡

ユノヒョン、チャンミンに許してもらえるかしら?


明日は優月ちゃん♡チャンミンの気持ちが分かりますよ(^_−)−☆

明日20時更新です♡



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村



にほんブログ村 BL・GL・TLブログへ
にほんブログ村
CATEGORY : 恋のはじまり
THREAD TITLE : BL小説  *  THREAD THEME : 小説・文学
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 4  *  2013/09/22 - Sun - 20:00 *  EDIT
恋のはじまり お知らせ
皆さん、『恋のはじまり』 無事完結しまして、たくさんのコメント、拍手、ありがとうございました♡

拍手がもうじき100になります♡本当嬉しいです♡


皆さんのコメントが凄く嬉しくて、優月ちゃんともに、この作品が皆さんに愛されていた事を実感しました。

これからまた、優月ちゃんと二人、この二人の 甘い時間を書くのか楽しみになりました♡

本当にありがとうございました!これからも皆さんのコメントお待ちしてますね(^_−)−☆




さて、新しいお話し♡

『甘い恋人』が25日20時スタートしますが…その前に…

皆さん…ユノの告白覚えてますか?チャンミンを意識しはじめた理由…目が気になると…チャンミンの目を見るとドキドキして…でも、本当の理由…覚えてますか?

チャンミンは知らない本当の初キス♡

チャンミンはどう思うかな?

告白からその後をSSで、ユノ目線、チャンミン目線で少し書きたいと思います(^_−)−☆題名は…

『恋のはじまり〜キスの秘密〜』 です♡


これからの予定‼ 恋のはじまり〜キスの秘密〜



22日 Dycu ユノ目線


23日 優月 チャンミン目線


24日 二人同時更新


25日 ついにスタート 『甘い恋人 1-Y』

すべて、20時更新です♡


明日、私Dycuが書きますよ(^_−)−☆20時更新です!お楽しみに(^_−)−☆




にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村



にほんブログ村 BL・GL・TLブログへ
にほんブログ村

CATEGORY : 恋のはじまり
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 2  *  2013/09/21 - Sat - 20:00 *  EDIT
恋のはじまり 10-Y
『チャンミナ…上がって。あんまり綺麗じゃないけどさ』

チャンミンを連れて俺のマンションまで来た…チャンミンに思いを伝えるために…だけどやっぱり緊張する…

部屋に入りグラスとワインを用意する…少し自分を落ちつかせて、チャンミンのところへ…

部屋を見渡しながら立っていたチャンミンに…

『チャンミナ?何かおもしろいものでもあったか?さぁ、お祝いしよう?チャンミナ!』


少し緊張しているチャンミンの腕を掴みソファーに座らせて、俺も横に座る。

『チャンミナ!俺達良く頑張ったよな!チャンミナも投げださず最後まで良く頑張った…お前は成長したよ。社会人として…チャンミナはもうこれでちゃんと部署の一員になれた…もう、大丈夫だな。これからはもっと自信をもてよ…さぁ…乾杯しよう!』

恥ずかしそうにハニカむチャンミンが可愛いくて…頭を撫でながら…俺は…一呼吸して…自分の素直な気持ちを話しはじめた…


『チャンミナ…俺の話し…聞いてくれるか…』

チャンミンは俺を見つめると駄まって頷いた…

『チャンミナを初めて見たとき、冴えない奴だなって思った…いつも俯いて、声も小さくて、猫背でさ。でも、チャンミナの人一倍頑張る姿を見て、俺、自信をつけさせてやりたかったんだ…。
自信がついたら、今よりもっと変われるだろ?髪も切って明るくなって…仲良くなってさ…本当…チャンミナは…俺にとって…可愛い…弟だった…

チャンミナ…でも俺は…チャンミナにとって…いいヒョンで居られなかったな…

俺さ…チャンミナの目…その目を初めて見た時…凄く綺麗でさ…吸い込まれそうになった…
見つめられたり…甘えられると…ドキってしてさ…

この気持ちが分からなくて…チャンミナを避けてたんだ…

何回考えても分からなくて…自分のこの感情が…何なのか…

違うな…気づいてたけど…気づかない振りをしてた…

屋上で言ったよな…何で避けてたのかって…どうして自分を見てくれなかったのかって…

見てたよ…ずっと…気になって仕方なかった…日に日に元気がなくなって…笑顔が消えて…きっと…俺のせいだって思った…

でも…俺もどうしていいか分からなくて…この気持ちがヒョンとしてなのか分からなくなってたんだ…毎日悩んで、正直チャンミナを見るのも辛い時もあった…

自分の事で精一杯で…チャンミナの気持ちなんて考える余裕なんかなかった…だからあんな冷たい態度をとってさ…ゴメンな…

でもチャンミナが辞めるって言った時…正直…失いたくないって思った…ヒョンとして…チャンミナを失いたくないって…

でも…チャンミナ…何回考えても…俺は…もう…チャンミナのヒョンではいられない…いたくないんだ…』

俺はチャンミナを抱きしめて…

『チャンミナが…好きだ…たくさん傷つけて…泣かせたけど…やっと分かったんだ…』

いきなりの事で驚いているチャンミンを見つめて…俺の思いが伝わるように…

『チャンミナ…俺は…お前が好きだ…もう…自分の気持ちに…嘘はつけない…チャンミナが…好きだよ…』

俺を見つめるチャンミンの目から涙が溢れ…頬をつたう…俺は涙をそっと指で拭って…

『もう泣かせたりしない…絶対に…チャンミナを幸せにするよ…だから…俺のそばにいて…』

チャンミンは俺の目を見て…

『僕も…ユノヒョンが…好きです…。
ユノヒョンの事が…大好きです…僕は…あなたに…恋してます…』

涙を流しながら言うチャンミン…でも…その顔は…とても綺麗で…俺は…さらに愛おしさが込み上げる…

『チャンミナ…俺も…大好きだよ…』


俺は、チャンミンの頬をそっと包み…

チャンミンは俺を見つめ…そっと目を閉じた…

俺は気持ちを伝えるようにチャンミンにキスをした…

二人の気持ちが…一つになり…溢れる思いが伝わる…そんな…キスだった…

俺達の思いが…一つになった…瞬間だった…







恋のはじまり…何度も傷つけ…泣かせて…遠回りして…それでも伝えたかった思い…


チャンミンの目を見た時から…俺は君に恋をした…


俺達は…出会った時から…きっと…惹かれあっていたんだ…


溢れる思いが一つになり…かけがえのない人になった…


もう…絶対…離さない…離れないよ…



チャンミンがずっと…笑顔でいれるように…俺はそばにいるよ…



チャンミナ…君を…愛してる…






『恋のはじまり』 完







あとがき

ついに二人の思いが一つになりました♡
チャンミナの初めての恋…ユノの思い…淡い恋物語を書きたくて、優月ちゃんと考えたお話し♡

何回も優月ちゃんと話しあい、書き直したラスト…

お互い、納得いくまで意見を言いあい、書き直したお話しです。

上手く伝わったでしょうか?ユノ目線、チャンミン目線、私と優月ちゃんがユノとチャンミンになった気分で書きました(^_−)−☆
本当に楽しいコラボ小説でした!

そして、ここまで読んで下さった読者の皆様本当にありがとうございました♡



♡大好きな大親友優月ちゃんへ♡

親友に支えられ、ここまできました。

ラストが思うように書けず凹む私を励まし、自信をくれた優月ちゃん♡楽しんで書こうと私の不安を吹き飛ばしてくれた、親友♡ありがとう♡本当に大好きです♡

優月ちゃんとの出会い♡考えてみれば、まだ知りあってそんなに経ってないんだよね…あたし達(笑)

でも、何年も前から友達みたいな…お互い考える事も似ていて、毎日のLINE、たまにする電話も本当楽しくて、朝から、寝る前までLINEして♡考えてみたら、最近なんだよね。会ったのも、この前の日産スタジアムが初めてで(笑)思いっきり、バグしたんだよね♡

あたし、思うんだ、あたしと優月ちゃんが出会ったのは、やっぱり運命だったんだって。東方神起が引き合わせた奇跡…

こんなにも、大好きで、分かり合える人が出来るなんて、夢にも思わなかった。

コラボもあたしがやろうって、誘って盛り上がり、すぐに話しを書いてくれたね。お互い妥協しないで、納得いくまで話しあって、あたし達の絆がさらに深まって、毎日が本当楽しくて。

辛い時には支え、嬉しい時は一緒に喜んで、ホミンの妄想して♡私の毎日が本当楽しくなりました!

いつも、支えてくれて、甘えさせてくれる優月ちゃん♡ありがとうね♡離れていても、いつも思ってるよ♡


ホミンのようにいつまでも仲良くいようね♡私達♡運命の人…優月ちゃん♡愛してるよ♡





ここで重大発表ですよ*\(^o^)/*

このままこの二人、終わらせませんよ♡

ね(^_−)−☆優月ちゃん♡私達のコラボ♡まだまだ続きますよ〜!


皆さん!気になるでしょ?恋人になった二人♡

と言う訳で…


第2章♡

『甘い恋人』がスタートします!

このお話しも、Dycuが書く、ユノ目線と、優月ちゃんが書く、チャンミン目線で、甘い二人の時間を書きますね♡


『甘い恋人』は25日、20時スタートですよ*\(^o^)/*

詳細はまた、詳しくお伝えします♡



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村



にほんブログ村 BL・GL・TLブログへ
にほんブログ村
CATEGORY : 恋のはじまり
THREAD TITLE : BL小説  *  THREAD THEME : 小説・文学
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 15  *  2013/09/19 - Thu - 20:00 *  EDIT
恋のはじまり お知らせ♡
いつも『恋のはじまり』読んで下さりありがとうございます♡

明日の10話で、『恋のはじまり』。二人の恋の行方は?

ついにユノが決意しました(^_−)−☆

やっと自分の気持ちを認めて、チャンミンに告白を決めたユノ♡

その時チャンミンは?

みなさん(笑)お分かりですよね!二人の気持ち♡一緒に読みたいですよね(^_−)−☆


最大のクライマックス♡明日は同時更新でお届けしますよ♡

ユノの告白にチャンミンがどう答えるか♡みなさん、二人を見届けて下さいね(^_−)−☆



親友の優月ちゃんとのコラボ小説♡
二人でたくさん話しあい、LINEでやり取りして、納得いくまで書き直して、二人の中のユノとチャンミンを一つのお話しにしてきたこのお話し♡

私達にとってもとても思い入れが強い作品です♡

明日20時!二人同時更新です♡お楽しみに(^_−)−☆



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村



にほんブログ村 BL・GL・TLブログへ
にほんブログ村
CATEGORY : 恋のはじまり
THREAD TITLE : BL小説  *  THREAD THEME : 小説・文学
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  2013/09/18 - Wed - 20:00 *  EDIT
プロフィール

Dycu

Author:Dycu
Dycu1015のブログです。アメブロの、Y&C~輝く二つの星~の、記事もあります。両方よろしくおねがいします。

homin大好き。基本小説は、hominメインで書きます。R-18も。

最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
1157位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
BL
100位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。