homin小説R-18
2017/07 ← 2017/08 → 2017/09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CATEGORY : スポンサー広告
TRACKBACK : - *  COMMENT : - *  --/--/-- - -- - --:-- *  EDIT
最高の恋人 Happy Birthday チャンミン〜最高の一日を君に〜
『チャンミナ…Happy Birthday…今年もチャンミナにとって…素敵な一年になりますように…愛してるよ…』

『ユノ…ありがとう…ユノとこうして…一番にお祝いしてもらえる事が…僕は幸せだよ…愛してるよ…ユノ…』

お互い見つめ合い…甘いキスをした…

日付けが変わる瞬間…最高に幸せな瞬間を…一番大切な人と過ごせる…

これからもずっと…一番に君が生まれたこの日をお祝いしたい…

そして…君が生まれたこの日を最高に幸せな一日にしたい…

それができるのは…俺しかいないんだ…

今日はチャンミンの誕生日…俺達が永遠の愛を誓ってから何度目になるだろうか…

毎日の日常にチャンミンが居る事が幸せで…

何年経ってもお互いを愛する気持ちは変わらないままで…出会った頃と変わらず純粋で可愛いチャンミン…

パートナーとしても俺を支え、仕事も二人で軌道に乗せて、本当に充実している…

そんな世界で一番愛しているチャンミンの誕生日…

最高の誕生日にしたい…俺の誕生日にはアルバムをくれたチャンミン…

二人の思い出をたくさん貼っていきたいと言ってくれた…

俺の誕生日に二人で撮った写真…バレンタインのチョコをもらった時の写真…

その一ページに新しい思い出を貼っていきたい…

そして今日…最高の一枚を二人で貼りたいんだ…

準備は整った…今日は最高の誕生日にしてあげるよ!チャンミン!

仕事を終えて…予約していたレストランでディナーでお祝い…

『チャンミナ…誕生日おめでとう!チャンミナが生まれたこの日を神に感謝するよ…ご両親にも…これからもずっと…一緒にお祝いしような…』

『ユノ!ありがとう…。僕…誕生日を大切な人と過ごせて本当幸せだよ!』

『さぁ…チャンミナの生まれた年のワインで乾杯しよう!』

2人でディナーを食べてマンションへ…

ここからサプライズの始まりだ…

マンションに帰り部屋に入ったチャンミンは…

『わぁ!綺麗な花束!ユノ!』

部屋のテーブルの上にチャンミンの歳の数の花束を用意した…

そして…花束の中にもう一つのプレゼント…

『ユノありがとう!もしかして…僕の歳の数あるのこのお花!あれ?これは?招待状?』

俺はチャンミンの手を握り、ベランダへ連れて行く…

『そうだよ!まだあるんだ!さぁチャンミナ!行こうか!』


そこには天体望遠鏡が置いてあり…

『ユノ…?どう言う事?』

『チャンミナ…俺のプロポーズの言葉覚えてる?』

『うん…忘れないよ…大切なプロポーズだもん!』

『チャンミナは星で俺は月…俺の隣りでいつまでも輝いていて欲しいって言ったよな…。』

『うん!僕は星で…ユノが月…ずっと…寄り添うようにいようって…誓ったよね…』

『そうだったよな…チャンミナ…こっち来てごらん…覗いて見て…』

天体望遠鏡をチャンミンに覗かせる…

『星が綺麗…凄いね…僕も…この星のように…ずっと…輝いていたいな…ユノのそばで…』

『チャンミナ…その星をチャンミナにプレゼントするよ…!』

ビックリして俺を見るチャンミンの肩を抱きながら…

『その星の名前は…

Y&C Amore eterno…『永遠の愛』


俺達の愛を名付けたんだ…世界でたった一つしかない星だよ…』

『えっ……本当に…この星…僕達の星なの…ユノ…』


『そうだよ…あの星のように俺をずっと明るく照らしていて…チャンミナ…』

チャンミンの目からは涙が溢れ…俺を見つめて…


『ユノ…ありがとう…こんな素敵なプレゼント…僕……本当嬉しい…最高に幸せだよ…』

幸せそうに笑うチャンミンを抱きしめて涙をそっと拭い…おでこにキスをした…

そしてラッピングされたプレゼントをチャンミンに差し出す…

『チャンミナ…これ…この星の写真だよ…これは俺達の星って証明書…二人のアルバムにこの写真…貼ろう…チャンミナ…』



『うん……僕達の思い出のアルバムに…貼ろうね…

ユノ…最高の一日をありがとう…

…愛してるよ…あの星のように…

ユノを明るく照らしていくから…ずっと…隣りにいてね…』

チャンミンの笑顔は今日一日の中で最高の笑顔だった…


『チャンミナ…Happy Birthday

今年も一年…チャンミナがこの星のように…輝いていられるように…

俺は…大きな愛で…チャンミナを包んでいくよ…

毎年…一緒にこの星を眺めような…俺とチャンミナの輝く星を…

愛してるよ…俺の大切なチャンミナ…』

俺は…君を包む月…

君は…俺のそばで輝く星…

輝く星の下で……甘い…甘い…キスをした…


今日…君が生まれて…俺達は巡り逢えた…

この星のようにたくさん居る中で出逢えた奇跡…

これからもずっと…一緒にたくさんの思い出を作っていこう…

俺達のアルバムにまた一枚…幸せな写真が増えた…

今日…2月18日…チャンミンが最高の笑顔で映る二人の写真…

『チャンミナ…誕生日おめでとう…何度でも言うよ…愛してる…』







あとがき

ハニー♡どうだった?私なりに気持ちを込めて書きました♡
愛おしいチャンミナのためにユノは星をプレゼントしたよ!
いろいろ調べて、プレゼントはこれしかない!って思ったの!
チャンミナはユノを照らす星だからね♡
星と月はこの二人のキーワードだからね♡
気にいってくれたかしら?

そしてみなさん♡この二人をたくさん愛してくれてありがとうございました!

甘いこの二人は私と優月ちゃんにとっても大切な二人。思い入れが強いんですよね。

これで最高の恋人は終わり!また、いつか…二人を書けたらいいな♡

そして…チャンミン♡誕生日おめでとう♡

これがユノが贈った、星の証明書と写真だよ!スターネーミングギフトって言うんです!
世界で、一つだけの星をプレゼント出来るんですよ!

東方神起






にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
CATEGORY : 最高の恋人
THREAD TITLE : BL小説  *  THREAD THEME : 小説・文学
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 6  *  2014/02/18 - Tue - 00:00 *  EDIT
最高の恋人〜 『恋人達のValentine♡』〜深愛なる君へ〜
『ユノ…起きて…今日は出張で、早く出るんでしょ…もう起きないと…』


布団に包まり…チャンミンを探す…

『…ん…チャンミナ…チャンミナ…おいで…』

ベッドに座るチャンミンの手を引いてベッドの中へ…愛おしい温もりを抱きしめて…

『チャンミナ…おはよう…』

チャンミンに甘いキスをする…可愛い顔で俺を見つめて…

『ユノ…おはよう…ほら…早く支度しないと…遅れちゃうよ…』

朝の始まりを愛おしい人と毎日迎えられることが本当に幸せだ…

チャンミンと過ごす毎日は…何年経っても甘く…俺の愛は大きくなるばかり…本当に幸せなんだ…

今日は日帰りの出張…朝、いつもより早いのに、チャンミンはちゃんと朝食を用意してくれていて…毎日朝から…俺のためにバランスよく朝食を作ってくれる…

『チャンミナ…朝早いのに…いつもありがとうな…海苔巻き美味しいよ!このスープも身体が温まる!本当、チャンミナはいいお嫁さんだな!』

『もう…お嫁さんとか言わないでよ…でも…嬉しい…』


はにかんで笑うチャンミンを心から愛おしいと思う…それから支度をして…

『じゃぁチャンミナ、行ってくるよ!!』

チャンミンを引き寄せて…キスをする…チャンミンは俺の腕の中で見上げながら…

『ユノ…今日は帰りは遅くなるよね?』

『あぁ、でもそんなに遅くならないから、今日は金曜日だし、外食しないか?チャンミナ?』

『え?いいの?やったー!!僕、準備して待ってるね!』

『じゃあ、待ち合わせしようか?チャンミナ!帰る時に連絡するよ!会社頼むなな…チャンミナ…愛してるよ』

『うん…僕も…愛してるよ…気を付けてね!』

もう一度キスをして、俺は出張へ向かった…

出張は展示会を見に行き、会社へ営業…営業先で女の子に…お皿に乗せられたチョコを差し出だされ…

『あの…今日はバレンタインですから…良かったらチョコどうぞ』

『あっ…ありがとうございます…』

それからも営業先でチョコをもらい…

『今日はバレンタインか…忘れてたな…』

チャンミンと付き合ってから、チョコなんてもらう事もなくて忘れてた…

街を見ればバレンタイン一色で…ふと信号で止まった時に目に入ってきた花屋…

『大切な人にバラの花束を♡』

そんな看板が目に入った…

『大切な人にバラの花束か…チャンミナに買っていこうかな!』

俺は車を停めて…花屋に入りバラの花束を注文した…

『バラは何本になさいますか?』

店員は俺に花言葉と本数の意味を教えてくれた…

『じゃあ…11本でお願いします…。』

綺麗な赤バラの花束…チャンミンの顔を思い出す…

『何か照れるな…チャンミナ…喜んでくれるかな?』

サプライズしたくて車の後ろにバラの花束を隠しておいた…

少しドキドキしながら…チャンミンが待つ場所へ…

久しぶりの待ち合わせ…何か新鮮で…少しドキドキする…

たまにはいいかもしれない…

可愛い顔をして…俺の車を見つけて手を挙げるチャンミン…

『チャンミナ!お待たせ!』

『ユノ…おかえりなさい!』

二人でレストランで食事をして…久しぶり楽しい時間を過ごした…

『チャンミナ…少し夜景でも見て帰ろうか?』

『うん!何かいいね…こういうデート…待ち合わせして…ご飯食べて…夜景を見るって…久しぶりだよね…』

車を走らせて…夜景が綺麗に見える場所へ…二人で良く来た思い出の場所…

『いつ見てもここの夜景はきれい…だね…ユノ……』

『あぁ…ほんと綺麗だな…』

二人だけの甘い時間…夜景を見ながら俺はチャンミンに花束を渡すタイミングを探していた…

『チャンミナ?』

『ん…?』

『俺…本当…毎日幸せだよ…いつも…ありがとうな…大好きだよ…』

『なに…急に……』

『ん?何かさ…無性に言いたくなったんだ…』

はにかみながら笑うチャンミン…可愛いくて…愛おしい俺の大切な人…

俺は後ろから花束を取り出し…

『あのな…チャンミナ…これ…』

バラの花束をチャンミンに渡す…

『えっ…ユノ…これ…バラの花束じゃない…どうしたの…?急に…?』

驚いているチャンミンを見つめて…俺は自分の気持ちを話した…

『チャンミナに渡したくて…今日は…その…バレンタインだろ…?別にそれだから渡すってことじゃないんだけどさ…

チャンミナ…赤バラの花束言葉知ってるか?

『深愛…愛情』なんだ…

花の数にも意味があるんだ…11本ってさ…『最愛…』パートナーに感謝をこめてって意味があるんだ…

チャンミナ…いつも…俺を愛してくれてありがとう…

そばに居てくれて…ありがとう…

これからも…ずっと…一緒にいような…』


『…ありがとう…凄く嬉しいよ!あのね…僕も…実は…これ…ユノに…作ってみたんだけど…』

チャンミンから渡された綺麗にラッピングされた箱…

『これって…もしかして…チョコ…?俺に作ってくれたのか?チャンミナ…』



『美味しいか…分からないけど、
いつもありがとう…って気持ちを込めて作ったよ?』

その気持ちが俺は嬉しくて包みを開けると…

『あっ……』

チョコは割れていて…チャンミンはチョコを見つめて…

『ごっ…ゴメン…ユノ……僕……僕……』

チャンミンを見れば涙を流している…

俺のために初めて手作りしてくれたチョコ…チャンミンの愛が伝わってくる…

俺はチャンミンをしっかり抱きしめて…

『気にするなよ…バカだな…こんな事で泣くなんて…
チャンミナの愛は…俺の胸にちゃんと伝わってるよ…ありがとう…俺…本当幸せだよ…だから…泣かないで…チャンミナ…愛してるよ…』

本当に愛おしい俺のチャンミン…

何年経っても純粋で…真っ直ぐで…可愛いくて…

俺に…ギュと俺にしがみついて…

『ユノ…僕も…愛してるよ…』

俺はチャンミンからもらったチョコを一口食べて…

『チャンミナのチョコ…凄く美味しい…俺への愛がたくさんこもってるよ…』

チャンミンに俺は甘い…甘い…キスをした…

ゆっくり唇を離して…涙を拭う…

『キス…甘いね……ユノ…早く…帰ろう…僕達の家へ…』

『帰ろうか……チャンミナ…二人の家へ…』

二人で一緒に居れる幸せ…当たり前の毎日に感謝しよう…

愛してると言えること…君を抱きしめられる幸せ…二人で歩く未来…

全部に…感謝するよ…毎日愛を囁こう…

深愛なる君へ…愛をこめて…

『チャンミナ…愛してるよ…』


あとがき


今日はバレンタイン♡甘いこの二人は…こんなバレンタインを過ごしました♡ユノは愛するチャンミンへ、感謝と深愛を込
めて花束をプレゼントしました。


可愛いチャンミン…ユノは大きな愛でこれからもチャンミンを包んでいくよ♡

このお話しは同時進行で優月ちゃんサイトでも公開中!二人の愛を見届けて下さいね♡







ハニー♡チョコ届いたよ♡ありがとう♡本当、チャンミンみたいに可愛いハニー♡愛してるよ♡

そして…18日はチャンミンのセンイル!こちらもDycuが最高の一日にするために頑張って書きましたよ♡

チャンミンセンイルは

2月18日 0時更新 です!



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村
CATEGORY : 最高の恋人
THREAD TITLE : BL小説  *  THREAD THEME : 小説・文学
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 8  *  2014/02/14 - Fri - 20:00 *  EDIT
コラボ小説 強化月間のお知らせ♡
いつも私と優月ちゃんのお話しを読んでくれる読者様♡


お話しの更新のお知らせですよ(^_−)−☆

あの二人が帰ってきますよ♡

別館でコラボしておりました

『恋人シリーズ』の続編を公開しちゃいます‼︎



甘い恋人~最高の恋人になったふたりのその後を、優月ちゃんと一緒に更新したいと思います!!



まずは……






2月6日 0時更新

ユノのセンイル記念に優月ちゃんが

チャンミン目線でユノの誕生日をお祝いしてくれます!



そして…



2月14日

バレンタインには…

甘い恋人のバレンタインStoryを、


Dycu→ユノ目線

優月→チャンミナ目線




さらには…



2月18日 0時更新


チャンミンセンイル記念としまして、

私、Dycuが

ユノ目線でチャンミンの誕生日をお祝いします!





昨年コラボしましたあの甘い恋人シリーズの2人で、ユノとチャンミンのセンイルをお祝いしちゃいます‼︎

ハニーと二人でこの強化月間を盛り上げたいと思っています!

久しぶりに甘い二人を書いちゃうぞ♡最高の恋人の甘いお話し♡

いろんな事しちゃうぞ♡やっぱり、優月ちゃんとのコラボは楽しい♡


『Dream of two』もこれからどんどん淡い恋物語になっていきますよ(^_−)−☆



楽しいことがたくさんある2月♡二人でラブラブに書いていきますね♡

お楽しみに〜♡


優月&Dycuより…





にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村
CATEGORY : 最高の恋人
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 2  *  2014/02/04 - Tue - 22:00 *  EDIT
最高の恋人 最終話 Y
チャンミンとイタリアに来て楽しい時間を過ごす…俺が立てた旅行の計画…ローマの街を二人で歩き…
家具を見たり…たくさんの観光地を回り二人の思い出がたくさん増えていく…

『ユノ!楽いね!あっ!あれトレヴィの泉だよ!』

『チャンミナ!行こう!』

二人で泉を前にして写真を撮り…

『チャンミナ!泉に背を向けてコインを1枚投げ入れるとローマ再訪がかなうって言われてるんだ。また、絶対に来ような!チャンミナ!さぁ、投げよか!』


二人でコインを投げて、またいつかこの場所に来る事を願った…

二人で歩くイタリアの街…差し出した手をしっかり握りあって過ごす幸せな時間…

夕日に照らされてた綺麗な噴水のある公園…水の音が穏やかに聞こえる…

『ユノ…少し座らない?』

二人でベンチに座りチャンミンはカバンから一冊のアルバムを取り出した…

二人で過ごした思い出のアルバム…

『チャンミナ…これ…作ったのか?』

『うん!ユノにサプライズしたくて…二人の思い出の写真こんなにたくさんあるんだよ…』

二人で初めて行った旅行の写真…Xmas…一つ一つの思い出を見ていると…幸せそうに寄り添う俺達…

『チャンミナ…俺…本当に幸せだ…俺って…こんな幸せそうに笑うんだな…知らなかったよ…愛する人の隣りにいるとこんな幸せな顔になるんだな…』

『本当だね…僕も…知らなかった…こんなに幸せそうに笑うなんて………ユノ……僕…ユノを好きになって良かった…』

涙をためながら…俺を見つめる…その顔は幸せそうに思えたんだ…


そして…今日は年越しの日…俺はこの旅の本当の目的のため、チャンミンをある場所に連れて来た…

『ユノ…今日はどこに行くの?』

手を繋ぎ歩きながらチャンミンは不思議そうに俺を見る…

『内緒!なぁ…チャンミナ…俺達さこの一年…喧嘩もしたし…楽しい事もたくさんあったよな…仕事でもチャンミナは俺の最高のパートナーになって…チャンミナは凄く努力してスキルもアップした…俺…本当嬉しいよ…一年前よりもっとチャンミナが好きになった…いつも甘えてばっかの俺だけど…そんな俺を大きな愛で包んでくれるチャンミナは最高の恋人だよ…いつもありがとう…いつまでも…一緒にいような…チャンミナ…』

急に立ち止まった俺を不思議そうに見るチャンミン…

『うん…当たり前だよ…どうしたの…ユノ…?』

『チャンミナ…着いたよ…ここだよ…さぁ…行こう…チャンミナ…』

俺が連れて行きたかった場所…それは教会…
いろいろ調べて見つけたこの教会…

チャンミンとの未来を約束するためにどうしても来たかった場所…

チャンミンの手を握り…中へと入る…

『ユノ…?どういうこと…?』

綺麗な建物の中…ロウソクの灯りに照らされてその先にある十字架の前に二人で立つ…

俺はチャンミンの手を取りお互いに向かい合う…

チャンミンの目を見つめ俺の想いを伝える…

『俺の描く未来にチャンミナがいて欲しい…
俺の隣りでいつも輝いて…俺を明るく照らし続けて欲しいんだ…
月と星のように…二人で寄り添ってチャンミナと生きていきたい…
輝くチャンミナを俺はずっと優しく包んで愛していくよ…幸せにすると誓う…

……チャンミナ…俺と結婚して下さい…』

チャンミンの目から涙が溢れ…俺はそっと拭う…

『ユノ……僕も…ユノと生きていきたい…ユノのそばで…ずっと……


…僕も…ユノを幸せにするよ…』


俺はチャンミンの左手を取り薬指にリングをはめる…

『チョン ユンホは…シム チャンミンを永遠に愛する事を誓います…』

チャンミンも俺の左手の薬指にリングをはめる…

『シム チャンミンは…チョン ユンホを永遠に愛する事を誓います…』

二人で神様の前で誓いキスをした…

二人だけの結婚式…それは幸せな時間で…俺達は…ここで…永遠の愛を誓いあった…

教会の鐘が今年の始まりを告げて鳴り響く…

新しい年の始まりに俺達は最高の場所で最高の瞬間を迎えたんだ…

『チャンミナ…愛してる…』

『ユノ…愛してるよ…』

イタリア旅行でチャンミンにプロポーズをしたかった…

二人で行きたかったこの場所で最高のプロポーズをして愛を誓い合う…

それがこの旅行の一番の俺のサプライズだったんだ…




それから月日は流れ…俺は会社を辞めて独立して会社を始めた…

一からデザインしたオフィス…それは俺の思い描く夢で…俺の隣りには…

『ユノ!はい!コーヒー入れたよ!』

『ありがとう!チャンミナ!』

引き寄せ甘いキスをする…

俺の隣りには…笑顔で愛おしいチャンミンがいる…二人の薬指にはお揃いの指輪…

オフィスの棚にはイタリアで愛を誓った時に撮った写真が飾ってある…

二人で始めた小さな会社『Eternita』

イタリア語で『永遠』という意味…

俺達の未来は永遠に続くという意味で付けた会社名…

そして夢がまた一つ叶っていく…

『チャンミナ!そろそろ行こうか?』

『うん!やっと…僕達の夢が形になるね!』

今日は独立して始めて手がけた家の展示会…

俺達の夢は…家具が主役の家を作ること…

それは家具によって、同じ家でも雰囲気が変わる…

そんな家具をたくさんデザインして、いつでも初恋の様な新鮮な家にすること…

チャンミンに恋をして…愛することの意味を知った…

恋人になって…一緒に過ごした甘い日々は幸せで…

一緒に成長して…一生一緒にいたいと思った…

チャンミン…君に出会ったことは奇跡…

この世界で君を見つけた…それは運命…

俺の未来へ君を連れて行く…


永遠を誓いあった教会…最高の恋人から…一生を共にするパートナーになった…

繋いだ手にはお揃いのブレスレット…指には二人を繋ぐリング…

胸には輝く星と月のネックレスが光ってる…

星と月のように…いつまでも寄り添い…生きていこう…


ずっと…俺の隣りで輝いていて欲しい…

二人で開けよう…未来への扉を…

俺達の…二人の…未来へ…この手を離さないよ…

チャンミナ…愛してる…


俺の…最高の恋人…



最高の恋人 END


あとがき
最高の恋人、ついに完結です!
9月から始めた優月ちゃんとのコラボ企画!
恋のはじまり…甘い恋人…最高の恋人まで、このお話しを読んでいただきありがとうございました。

二人で考えて、やっとここまでこれました。同じ話しのユノ目線、チャンミン目線に分かれて、書いたこのコラボ!本当に楽しかったです!

ラストは二人未来へむかい、最高のパートナーになりました。
ユノの愛に包まれて、チャンミンも成長して、最高の恋人になりましたね。
甘いラブラブバカップルは永遠です!
二人を見守ってくれた、読者の皆さん!本当にありがとうございました。


優月ちゃんへ

このコラボをやり始めて、本当に楽しかった!書いていくうちに本当に優月ちゃんを守りたくなって…愛おしくなって…今ではもう…愛してるしかないよ♡
ハニーとダーリンとして、ラブラブに過ごしたこの場所…
かけがえの場所になりました。
いつも貴方を思い、時には初恋のように…恋人のように…今では夫婦みたいで…貴方と過ごす時間は、今では当たり前になってる。離れてる感じがしないの。
優月ちゃんとコラボ出来た事が本当に幸せで、脳内繋がってるから、書いていてもお互いの事が分かるから、すぐに書けるのは、やっぱり凄い事だと思うんだ…優月ちゃんとじゃなきゃ、出来ないコラボだったと思うよ!

優月ちゃんがいたから、楽しく書ける!優月ちゃんが頑張ってるから私も頑張れる!私達、本当に繋がってるもんね♡
本当に今では本当に家族のような私達…

私達の愛は永遠だよ…これからもずっと一緒だよ…


いつも大きな愛で包んでくれる優月ちゃん♡大好きだよ!

私達は運命で結ばれて…奇跡のように出会えた私達…

これからもこの愛は変わらないよ!私達はこのお話しに負けないくらいのラブラブバカップルだもんね♡

Dycuは…ハニーを永遠に愛します‼︎

ハニー♡愛してるよ…

これからもよろしくね♡


さて…まだまだ私達のコラボは続きますよ!

だって…さみしいもん!ハニーとずっと書いていきたいんだもん!

だから♡新連載始めますよ!まだ、企画段階なので、詳細が決まりましたらお知らせします‼︎

Dycuと優月のコラボ!これからもよろしくお願いします!

最後に、皆さん本当にありがとうございました!

来年もDycuと優月のコラボ!よろしくお願いします!





にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村




CATEGORY : 最高の恋人
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 6  *  2013/12/31 - Tue - 20:00 *  EDIT
最高の恋人 17
チャンミンと付き合って一年が過ぎ…俺達は喧嘩しながらも仲良くラブラブに過ごしている…

仕事ではチャンミンは俺と組むようになり指導係と新入社員ではなく、仕事でもパートナーになった…

チャンミンは得意の英語で主に海外の仕事をして、成果を確実に残し、今では一人でも仕事をこなせる程頼もしく成長した…

二人で手がけたプロジェクトも成功させて、俺も部署のリーダーとして忙しくもやりがいを感じている…


会社でも相変わらず愛のサインを送り合い…

『チャンミナ!この資料訳しておいてくれ!』

『はい!分かりました。』

いつものように唇に手を当てて愛のサインを送り合う…

ずっと変わらない二人だけの愛のサイン…一年経っても愛する気持ちは前よりもっと大きくなり、甘い時間を過ごしていた…



そして今日は二人で過ごす二回目のXmas…

去年はお互いブレスレットとネックレスをプレゼントして、一年経った今もお互いの胸と腕にちゃんとついている…星と月…

星と月のように俺達は寄り添いあい…お互いを尊重して思いやる気持ちを大切にしてきた…




そして今年は…チャンミンとどうしても行きたい場所がある…

俺は去年のXmasからずっと考えていて、この日の為に一年がかりで考えたプレゼント…

何軒も調べて決めた場所…会社のパソコン…スマホで調べて、二人で過ごす最高の日のためにチャンミンに秘密で俺は計画を立てたんだ…



チャンミンもきっと喜んでくれるはず…

お互い忙しく、今年のクリスマスはレストランで食事をしながら過ごす事に…

ワインを飲みながら二人の甘い時間…

『Merry Xmas…チャンミナ…』

『Merry Xmas…ユノ…』

綺麗な夜景の見えるレストランで甘い二人の時間を過ごし…

二人の部屋へ戻り…サプライズを決行した…

『チャンミナ…先にお風呂に入ってておいで。俺もすぐに行くから。』

『うん…早く来てね!ユノ…』

毎日一緒に入っているお風呂…俺はサプライズの準備をしてお風呂へ…

『よし!完璧だな!チャンミナ喜んでくれるかな?』



仲良くお風呂に入り…後ろから抱きしめる…

『チャンミナ…来年も…その先も…ずっと…一緒にいような…愛してるよ…』

『ユノ…ずっと…一緒にいてね…愛してるよ…』

甘いキスをして…

『チャンミナ…愛し合おうか…ベッドで…』

『うん…愛して…ユノ…』

甘い空気のまま二人で上がるとリビングは真っ暗でツリーのイルミネーションだけが光っている…

床にツリーに続くようにイルミネーションの光が道のようになっている…

『えっ……ユノ…凄い綺麗…いつの間に?』

驚くチャンミンの手を取りツリーの前へ…

『チャンミナ…ツリー見てごらん?』

『ツリー…?あっ…これ…?カード?これ…チケット…?』

『Merry Xmas…チャンミナ…俺からのXmasプレゼントだよ…一緒に行こう…イタリア…年越しはイタリアで過ごそう…チャンミナ!』

チャンミンは目に涙をためて…

『本当に…僕…嬉しすぎて…ユノ…ありがとう…僕…本当に嬉しいよ…大好き…ユノ…』

そう言って抱きつくチャンミンをしっかり抱きしめる…

いつか二人で行こうって言ったイタリア…

この一年チャンミンと過ごして…俺にとってチャンミンはずっと一緒にいたいと思う大切なかけがえのない存在になった…


『チャンミナ…最高の旅行にするよ…愛してる…俺のチャンミナ…』

『ユノ…最高のXmasプレゼントありがとう…愛してるよ…ユノ…』

ツリーの光に照らされて…チャンミンの笑顔がとても綺麗で…甘い甘いキスをした…

それから二人の愛を全身に伝え合うように俺達は何度も愛しあったんだ…

あとがき

チャンミナと念願のイタリア旅行を計画していたユノ♡

付き合って一年が過ぎ、二年目の二人は変わらずラブラブカップル(^_−)−☆

チャンミナも頼もしい存在になり、二人は順調に愛を育んでいます!

さぁ、次は優月ちゃん♡お話しはこの続きからです!

ラストまで後二話!みなさん、ついて来てね(^_−)−☆






にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村
CATEGORY : 最高の恋人
THREAD TITLE : BL小説  *  THREAD THEME : 小説・文学
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 4  *  2013/12/29 - Sun - 20:00 *  EDIT
プロフィール

Dycu

Author:Dycu
Dycu1015のブログです。アメブロの、Y&C~輝く二つの星~の、記事もあります。両方よろしくおねがいします。

homin大好き。基本小説は、hominメインで書きます。R-18も。

最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
1157位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
BL
100位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。