homin小説R-18
2017/07 ← 2017/08 → 2017/09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CATEGORY : スポンサー広告
TRACKBACK : - *  COMMENT : - *  --/--/-- - -- - --:-- *  EDIT
恋人はお隣さん 198
Xmasが終わり今日は二人で大掃除!お互いの部屋を掃除してるんだけど…

ユノ!これ何?怪しい…このDVD…あと何でゴムがあるの…ローションも…このピンクの箱自体が何か嫌!

ユノのベッドルームを片付けているとクローゼットから怪しいピンクの箱が出てきた…

ちょ…チャンミナ!その箱はダメ!

何がダメなの?エログッズ満載じゃん!ユノの変態!

あっー!変態って言った!チャンミナが俺の事変態って!変態と付き合ってるチャンミナも変態じゃんか!

はぁ~?何で僕まで変態になるの?ユノと一緒にしないでよ!

俺は変態じゃないし!その箱はそもそもエロ博士がくれたんだよ!変態はエロ博士だ!

知ってる!キュヒョンは変態だもん!

⁇⁇……俺達…何でケンカしてんだ…?チャンミナ……?

ユノが変な箱…隠してたから…

チャンミナ…おいで…仲直りしよう?

ベッドに二人で座り、ユノは僕を抱きしめる…

チャンミナ…ごめん…でもさ…分かるだろ…?ゴムもローションも俺達には大切な物じゃん…キュヒョンがさ…Xmas前にくれたんだ…たくさん買って…俺とドンへに…Xmasプレゼントだって…(笑)

僕はユノの顔を見上げると…

ユノは…ゴムなんて…使う方が…少ないじゃん…でも…確かに必要な物だもんね…怒ってごめんね…ユノ…

俺も隠してて…ごめんな…チャンミナ…
仲直りのキスしよう…チャンミナ…

ユノからの甘いキス…そのままベッドへ押し倒される…キスが深くなり…ユノの手が身体を撫でる…

ん…んん…はぁ…ユノ…片付け…はぁ…ん…しないと…あん…

ユノが耳を甘噛みしながら耳元で…

あとでいいじゃん…今は…チャンミナが…欲しい…


ダメと思いながらも身体が熱くなり…反応し出す…僕はユノの首に腕を回して…引き寄せて…見つめる…

もう…ユノ…終わったら…片付け…してね…シようか…ユノ…

分かってる…チャンミナ…一回で終わるか分からないけど♡

えっ…あ…あん…ああ……

結局…ユノは止まらず…二人で昼間からヤリまくってしまい…気づけば夕方近い…

ユノのバカ…もう…夕方じゃん…

チャンミナだって…もっと…って言ったじゃん…片付けさ…もうよくね?とりあえずシャワー浴びて、ご飯食べよう?俺が作るからさ!

ベッドで二人裸のままで…ユノに抱きしめられ、動けない僕を抱きかかえてお風呂へ運んでくれた…

ユノに洗ってもらって…全部してもらって…ユノは夕食を作って僕はリビングを片付けた…

チャンミナ!出来たよ!食べよう!

キッチンから鍋のいい香りがして、朝から何も食べてない僕のお腹は限界で…

お腹空いたよー!朝から何も食べてないもん!僕お腹ペコペコだよ!早く食べよう!

二人で鍋を食べながら…甘い時間を過ごしていた…

チャンミナ、美味しい?片付けちゃんとするからな!あーん♡

ちゃんとしないと、新年迎えられないんだからね!ユノ!あーん♡美味しい♡

その時だった…部屋のチャイムが鳴ったのは…

ピンポーン ピンポーン ピンポーン

誰だろ…チャンミナ…まさか…

ユノ…まさか…

二人で玄関に向かい…ドアを開けると…

サンタが立っていた…


あとがき

今日からお隣さん♡頑張って年越ししますよ(^_-)-☆
200話目前、年越しに合わせて更新頑張りますよ!

さて、サンタの正体は誰かしら(笑)お楽しみに(^_-)-☆

この話しのどこが悪いのさーーーーー!消される要素ないじゃん!もう、朝から最悪だよ…。




にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村




スポンサーサイト
CATEGORY : 恋人はお隣さん
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 2  *  2013/12/29 - Sun - 09:00 *  EDIT
恋人はお隣さん 196 〜Xmas SP〜 二人のイブの夜
部屋に戻ってキスをしながらチャンミンをベッドへ押し倒す…

チャンミナ…最高のXmasにしような♡

ベッドで俺はチャンミンを見下ろすと潤んだ瞳でチャンミンは…

ユノ…僕をたくさん愛して…早く…ユノ…

俺もチャンミンいつも以上に興奮してる…やっぱり聖なる夜だからかな…

なぁ…チャンミナ…いつもと違う事しようか?

不思議そうに俺を見るチャンミンに俺は…

コスプレして♡チャンミナ♡

えっ…コスプレ…?ユノ…何考えてんの…?

ふふ♡チャンミナは俺の可愛いサンタになって♡俺は…チャンミンからプレゼントをもらうために待ってる子供かな♡

…?本当にしたいの…ユノ…?

俺は笑顔で頷いて、服を手渡す…

うん♡チャンミナ着替えて♡それ大きいから下は履かないでね♡

チャンミンは恥ずかしいそうに着替えると…

……ユノ?…これでいいの?何で下はかないの?

いいの♡うん♡可愛いチャンミナ♡なんかスカート履いてるみたいで…ヤバイ…
おいで!チャンミナ♡さぁ、チャンミナサンタは俺に何をしてくれる?

ベッドに二人で座りチャンミンの耳元で囁く…

あっ…何して欲しいの…ユノは…

俺は耳を甘噛みしながら…

可愛いサンタに最高のプレゼントして欲しいな…俺…いい子で待ってるから…ほら…こんなに大きくなっちゃった…サンタさん…どうにかしてよ…

やぁ…ユノ…何か…エロい…

チャンミンに俺の下半身を触らせ…顔を紅くしてるチャンミン…

チャンミナサンタにキスしてもらいたい…

耳元で囁きチャンミンは俺の上に跨がり…

もう…ユノ…今日だけだよ…こんな…コスプレするの…

ゆっくり顔が近づいてチャンミンからの甘いキス…

舌を絡めてチャンミンの身体を撫でる…

ん…はぁ…ん…んん…ユノ…はぁ…やぁ…触って…ちゃんと…

下半身を撫で回しながらしっかりさわらない俺にチャンミンはさっきから下半身を俺に擦り付けている…

チャンミンからのプレゼントが欲しいのに…ワガママなサンタさんだな…仕方ないな♡

俺はチャンミンを押し倒し…そのまま下着を脱がす…

チャンミナ…最高の眺めだよ…たまんない…

恥ずかしそうに目をうるうるさせて…俺を見るチャンミンの下半身を口に含み一気にチャンミンを追い込む…

あっ…ユノ…ダメ…そんな…激しくしないで…はぁ…イク…ああ…あん…

あっと言う間に達したチャンミンを見上げて…

サンタさん…気持ち良かった?

チャンミンは最高にエロい顔で…

今度は…僕がユノにする…

可愛いサンタが俺のユノを一生懸命に咥えて…突き出し可愛いお尻に俺はローションを付けた指で中を攻める…

あっ…ユノ…ダメ…やぁ…あん…ああ…

気持ちいい?チャンミナほら…俺のちゃんと咥えて…

無理…ユノ…もう…挿れて…我慢出来ないよ…

じゃあ…チャンミナが自分で挿れて…

俺に跨がり…チャンミンがゆっくり腰を下ろしていく…

俺に掴まる可愛いサンタのチャンミン…俺はたまらず下から突き上げる…

はぁ…あん…ユノ…いきなり…あん…ああ…はぁ…

そこからはもう…お互い止まらなくて…

ああ…あん…ユノ…好き…もっと…もっと…して…

俺の上で可愛いサンタは腰を揺らして…その姿が最高にエロい…

いいよ…俺の可愛いサンタさん♡…ほら…もっと…動いて…チャンミナ…

激しく俺に突き上げられ…必死にしがみつき…俺は前を擦り…

ユノ…ああ…イク…ああ…あん…イク…ああ…

俺も…うっ…あっ…

それからサンタさんごっこをしながら…何度も何度も…俺達は愛しあった…

チャンミナサンタの中…凄く熱い…ヤバイ…とまんねぇ…

背後から激しく突き上げ…向かいあって…最後はチャンミンの好きな体位の正常位で…

チャンミナ…愛してるよ…一緒に…イこう…

あん…ユノ…愛してる…ああ…愛してるよ…もう…あっ…ああ…イク…やぁ…ああ…

チャンミンは悲鳴に近い声で達すると…そのまま意識を手放した…

可愛いサンタは最高にエロくて…可愛いかった…

繋いだ手にはお揃いのリングが光っていた…

俺は心も身体も満たされ…チャンミンを抱きしめてその温もりが温かくて…幸せな気分になった…

聖なる夜に俺に可愛いサンタが来てくれた…


あとがき
はい(笑)コスプレチャンミン♡下を履かせないでスカート風にしたユノ(笑)たまらんですな(笑)チャンミンは壮絶にエロかった♡
ユンとミンの話しの前にこんなエロい事してたなんて…
みなさん、これでお隣さんXmasSPは終わりです(^_−)−☆
お付き合いありがとうございました(^_−)−☆

みなさんにも素敵なXmasになりますように♡

Very Merry Xmas ♡



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村




CATEGORY : 恋人はお隣さん
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 6  *  2013/12/25 - Wed - 20:00 *  EDIT
恋人はお隣さん 192 〜Xmas SP〜
ソンミンが部屋にこもって数十分…俺は部屋の前に座り途方に暮れていた…

久しぶりに会って甘いXmasを過ごす予定が台無しだ…

部屋を見渡せば、ソンミンがツリーを飾ってくれていて、テーブルには手作りの料理とキャンドルがあって…
ソンミンが俺と過ごすXmasを楽しみにしていた事が分かる…

俺はソンミンが居る寝室のドアに向かって自分の思いを話し始めた…

ソンミナ…ごめん…俺…本当にソンミナが好きなんだ…初めてこんなに人を好きになった…心も身体も結ばれて…本当に毎日幸せで…だから久しぶりに会うとソンミナが欲しくてたまらない…でも、身体が目的じゃないんだ…ソンミナを気持ち良くさせたくて…でも…確かにあんなプレゼントじゃ…嫌だよな…ごめん…でも…これだけは信じて欲しい…俺が愛してるのは…ソンミナだけだ…ソンミナ…世界で一番愛してるよ…ソンミナが許してくれるならもう…ヤれなくてもいいや…身体より…ソンミナがいい…ごめん…ソンミナ…許して…愛してるよ…ソンミナ…

サンタの格好をしたまま…ドアに向かって謝る俺…

でも…聖なる夜にケンカなんて嫌なんだ…

ゆっくり部屋のドアが開いて…トナカイソンミンが顔を出す…




キュヒョナ…僕も…キュヒョナが世界で一番愛してるよ…

可愛いトナカイが俺に抱きついて…俺はしっかり抱きしめる…

ソンミナ…俺達のXmas始めようか?ソンミナが作った料理食べたい!ワイン買ってきたんだ!

うん…キュヒョナ♡

泣ながら笑顔で俺にキスをしてくれたソンミン…俺はこの笑顔が大好きなんだ…

ソンミナ…愛してるよ…チュ…

二人でキャンドルの灯りを灯してソンミンの手料理を食べる…幸せな時間…

サンタとトナカイ…格好はもうどうでも良くて…

ソンミナ…美味しいよ!ありがとう♡

良かった♡頑張って作ったんだ…。キュヒョナ…あのね…僕ね…来年、こっちに引っ越そうと思うんだ…。大学卒業したらこっちで就職する…だから…その時は…一緒に住んでくれる…?

俯きながら、俺に言うソンミン…俺はソンミンを抱きしめると…

本当に?本当にソンミナこっちに帰って来るのか?嬉しいよ!一緒に住もう!俺…もう遠距離は嫌だよ…ソンミナ…

うん♡キュヒョナ…一緒に住もう…僕も離れたくないよ…

ソンミナ…あのさ…実はもう一つプレゼントがあるんだ……はい…これ…あんまり高い物じゃないけど…

俺はもう一つの大切なプレゼントをソンミンに渡す…小さな箱を手渡すと…


キュヒョナ…これ…指輪…?…嬉しい!…ありがとう♡キュヒョナ…大事にするね♡

それはお揃いの指輪…離れている俺達がいつも一緒にいれるようにバイトを頑張って買ったお揃いの指輪…

一緒に付けようか…ソンミナ…

うん…付けよう!キュヒョナ…

二人の右手の薬指にお揃いの指輪をはめた…ソンミンは俺を見つめて…

キュヒョナ…本当に僕ともうヤれなくても…いいの…?

えっ…あっ…ああ…ソンミナがいれば…それでいい…

嘘…本当はヤりたいでしょ…分かるもん…だって…僕も…今…キュヒョナが…欲しいから…キュヒョナ…僕を…食べて♡

ソンミナーーーー♡

それから…俺達は…聖なる夜にヤりまくった…愛が爆発した俺達は…あのプレゼントを堪能したんだ…

キュヒョナ…あっ…もう…ダメ…

ソンミナ…まだ…ゴムこんなにあるじゃん!まだまだ…あっ…ヤれる…

キュヒョナ…手…縛らないで…変態…エロサンタ…あっ…

ふふ…いい感じ♡媚薬ローションDXすげ~!可愛い俺のトナカイさん♡デュフ♡

ソンミナーーーー愛してるよーーーー♡あっ…

甘い…熱い夜はまだまだ続いていく…

俺達のXmasはケンカもしたけど愛がさらに深まったんだ…

あとがき
はい♡みなさん!エロ博士のXmasどうでしたか?期待通りの変態ぶり(笑)
サンタとトナカイは聖なる夜にヤりまくりました♡媚薬ローションDXですよ(笑)
ヒョン達にも教えてあげなくちゃ(^_-)-☆
明日はウネカップル♡可愛い二人はどんなXmasを過ごしたかな♡お楽しみに(^_-)-☆

皆さん♡昨日のトンツアーの結果はどうでしたか?私は4月29日ガイシ当選♡チングが23日の東京ドームを当ててくれて二回行ける事になりました!また、二人に逢える♡
ハニーとは横浜ダメだった…そして訳あって、諦める事になり…私は横浜諦めました…。でもいつか逢える事を信じて♡だって私と優月ちゃんは運命の人だから♡優月ちゃんを愛しているからーーーー♡でもまだ…諦めてないからね♡ハニー♡絶対に逢おう!私達は安定のラブラブです♡



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村

CATEGORY : 恋人はお隣さん
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 4  *  2013/12/21 - Sat - 08:00 *  EDIT
恋人はお隣さん 153 〜二人の甘い夜〜
レストランから帰って来て、部屋に入ると、二人の思いは同じで…お互いどちらともなく…求めた…

チャンミナ…

ユノ…

玄関で見つめあいキスをして…そのままシャワーを浴びにお風呂へ…もちろんキスをしたままで…

お互いの服を脱がしあって…またキスして…お風呂へ…キスをしたまま…僕はユノの首に腕を回して…舌を絡めて…

ん…ユノ…んん…はぁ…ユノ…

ユノは身体を撫でながら…唇を離すと…ボディーソープを手に取り…僕の身体を洗いながら…また…キスを繰り返して…僕もユノの身体を洗ってあげる…

チャンミナ…ここも綺麗にしないとな…

いつもユノが綺麗に洗ってくれる…恥ずかしい行為だけど…ユノだから…僕も身を任せられる…

ユノの愛が伝わる行為…愛がなきゃ出来ない…

はぁ…あっ…あん…ユノ…そんな…中…入れないで…

ユノの指が中の…いいとこ当たり…刺激する…

僕もユノのモノを握りながら…ボディーソープの泡でゆっくり動かしていく…

お互い激しくキスをして…手の動きを早めて…追い詰めていく…

ん…んん…ユノ…ユノ…ああ…ああ…イク…イク…

チャンミナ…俺も…あっ…ああ…

二人で…絶頂を迎えて…キスをして…

お互い…笑顔で…

チャンミナ…上がろうか…続きは…ベッドでしよう…

うん…ユノ…今日は…ゆっくり…愛しあいたい…


二人で…泡を流して…身体を拭いて…裸のまま…ベッドへ…

チャンミナ…昨日も…たくさんシたのに…まだ…足りないよ…チャンミナを好きすぎて…とまんない…

ユノは髪を撫でながら…顔にキスを落としていく…

ユノ…僕も…昨日…あんなに愛しあったのに…また…ユノが欲しくて…僕も…ユノが好きすぎて…あっ…ん…

首にキスマークを付けられ…僕もユノの胸にキスマークを付けた…。

チャンミナ…覚えてる…初めて結ばれた時…チャンミナ凄く一生懸命俺を受け入れてくれて…痛いのに…本当我慢してくれたよな…ありがとう…

俺は…胸を愛撫しながら…唇を下げていく…

あっ…覚えてるよ…ユノと一つになった時…本当に嬉しくて…あの時の事は…忘れないよ…あん…ユノ…あっ…

チャンミンのモノを口に含み…指はローションを付けて…中を擦る…

チャンミナ…気持ちいい…?なぁ…ゆっくり…愛しあうんだろ?チャンミナ…入れて…いい?チャンミナの中に…入りたい…

チャンミンは頷いて…

ユノ…早く…中に…きて…僕の中に…

チャンミンの脚を抱えて…ゆっくり中に入っていく…

あっ…あん…ユノ…ユノ…ああ…

それから…ゆっくり…ゆっくり…動かして…チャンミンと向かいあって…

前は…こんな大胆な事…出来なかったのにな…チャンミナ…

俺の膝の上に乗り…自分で動いているチャンミン…

だって…恥ずかしかったんだもん…今も…あん…あっ…恥ずかしいもん…

裸も俺に…見せれなくて…恥らってたのに…成長したな…チャンミナ…

下から思い切り突き上げる…

ああ…ユノ…激しい…奥に…あん…やぁ…

それから…強弱をつけて…ゆっくり…ゆっくり…時間をかけて…お互い…何度も…絶頂を迎えて…

チャンミナ…はっ…一緒に…イこう…

チャンミンを背後から突き上げて…

あっ…ああ…ユノ…ユノ…あっ…イク…あああ…ああ…やぁ…

チャンミナ…俺も…うっ…

熱いモノをチャンミンの中へ…何回も吐き出して…

はぁ…はぁ…チャンミナ…大丈夫?

チャンミンはグッタリしながら…俺の胸に擦りより…

ユノ…愛してるよ…凄く…ユノの愛を感じたよ…気持ち…良かった…

可愛い事を言ってくれて…俺は思い切り抱きしめて…

チャンミナ…愛してる…俺も気持ち良かった…

二人で…愛を身体中に刻みこんだんだ…


あとがき
レストランで二人の愛を再確認したユノとチャンミン♡
今日のエッチは昨日の激しさより、お互いの愛を確認するようなエッチ♡
可愛い二人がこれからも幸せでいられますように(^_−)−☆
何回ヤったんだろう(笑)皆さんの妄想にお任せしま〜す♡



にほんブログ村 小説ブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村










CATEGORY : 恋人はお隣さん
THREAD TITLE : BL小説  *  THREAD THEME : 小説・文学
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 2  *  2013/10/16 - Wed - 21:00 *  EDIT
恋人はお隣さん 139〜チャンミナのサプライズ2 〜
ほら…チャンミナ…早く…俺を気持ち良くしてくれるんだろ?俺…チャンミナに入れたくて…たまんない…

ユノは僕を見つめて…まるで僕を試すみたいに…

ユノ…ちょっと…待ってて…

僕はいつもユノが使うローションを手に取り…後ろに指を這わせていく…
その間もユノは僕をずっと見ていて…

ユノ…そんなに見ないで…恥ずかしい…

そっと指を中に入れようとするけど…やっぱり怖い…ためらう僕にユノは…

チャンミナ…自分で全部やるんだろ?ちゃんと慣らさないと…チャンミナが痛いよ…?ほら…早く…

ユノは僕を見つめたまま…僕はユノの熱い視線を感じながら…そっと指を中へと入れていく…

あっ…あん…ユノ…やっぱり…無理だよ…上手く出来ない僕…怖いよ…ユノ…

怖くなって泣き出す僕にユノは…

チャンミナが自分でやるって言ったんだろ?

僕はユノにしがみつき…首を振る…

仕方ないな…チャンミナ…こっち向いて…四つん這いになって…

ユノの方に言われるまま…僕は後ろ向きになり…ユノは手を縛られたまま…ローションを手に取り…僕の中へ指を入れていく…

あっ…あん…ユノ…あっ…ん…あん…ああ…ユノ…

いつもより激しく中を擦られ…僕の全身が快感が走る…

こんなもんかな…チャンミナ…ほら…入れて…俺…我慢出来ないよ…

ユノのモノにローションを垂らし…僕はユノの肩に手を置き…ユノを跨ぐと…ゆっくり腰を下ろしていく…

あっ…ああ…んん…ん…あっ…ユノ…入った…?

目の前のユノを見て…キスをしながら…ゆっくり動き出す…

ん…んん…はぁ…あん…ああ…ユノ…気持ちいい…?

僕は徐々に動きを早めながら…自分の気持ちいい場所に当てていく…自分の手は、自分のモノを擦りながら…ユノの上で腰の動きを早めていく…

ああ…あん…ユノ…あっ…イク…あっ…ああ…ああ…

ユノの胸に熱いものを吐き出した…
ユノの上に倒れ込み…ユノはそのまま…僕を押し倒し…

チャンミナ…エロ…気持ち良かった?俺もヤバイから…チャンミナ…まだだよ…俺を気持ち良くして…

そう言って激しく中を突いてくる…

僕は無意識に足をユノに絡め…奥へとユノのモノを受け入れる…

あっ…ああ…ユノ…気持ちいい…あっ…もっと…ああ…

チャンミナ…ヤバイって…そんなにしたら…あっ…ああ…

ユノが僕の中で達しても…お互いまだ
熱が覚める事はなかった…

ユノは僕を膝の上に乗せると向き合うように向かせて…
縛られた手の中に僕を入れて抱きしめ…下から思い切り突き上げる…

あっ…あん…ユノ…激しいよ…あん…ああ…やぁ…

チャンミナ…もっと…もっと…俺を欲しがって…

ユノにガッチリ抱きしめられているから…逃れられない…必死にユノにしがみつき…僕もユノの動きに合わせて腰を揺らしていく…

チャンミナ…中凄い…俺に絡みついて…気持ちいい…

やぁ…ユノ…言わないで…あっ…ああ…ユノ…気持ちいいよ…あっ…ああ…また…イッちゃう…ユノ…ああ…


チャンミナ…俺も…あっ…あ…

二人で絶頂をむかえ…そのまましばらく抱き合って…どちらともなくキスをした…

チャンミナ…なぁ…手…解いて…チャンミナにちゃんと触りたい…

ユノはキスを繰り返しながら言うと…僕は縛っていたタオルを解き…ユノは僕をそのまま押し倒す…

チャンミナ…今日は最高のサプライズありがとう…こんなに俺の為に頑張ってくれて…俺も…チャンミナにお返ししないとな…

そう言って、ユノはタオルで僕の目を覆うと…

チャンミナ…俺を感じて…

目隠しされた僕は…ユノに与えられる快感に敏感になり…激しいキスのあと…胸を愛撫され…それだけで…イッてしまい…その後も…前も後ろも指で散々攻められて…

ユノ…ああ…ダメ…また…あっ…ああ…やぁ…イク…イク…ああ…

チャンミナ…凄い…何回イッちゃたの?チャンミナ…まだだよ…チャンミナが足りない…

ユノはそのまま一気に僕の中に入れて…激しく突いてくる…

ユノ…あっ…ユノの顔みたいよ…あん…ああ…ユノ…怖い…怖いよ…ユノ…

泣き叫ぶ僕を抱きしめて…そっとタオルを外してくれた…

チャンミナ…俺は…ここに居るよ…

僕は夢中でユノにしがみつき…ユノは激しく僕を揺さぶった…

チャンミナ…愛してる…チャンミナ…

ユノ…僕も…愛してる…もっと…もっと…愛して…ユノ…

もう…お互い…本当に溶け合うように…僕達は…止まらなかった…

あん…ああ…ユノ…あっ…キスして…

もう…どれくらい抱き合っているだろう…

ユノに揺さぶられながら…もう…お互い出るものがない程…出し切ってる…でもユノも僕も離れたくなくて…

チャンミナ…俺…何回出しても…足りなくて…チャンミナ…愛してるよ…

んん…ん…はっ…はぁ…ユノ…愛してる…

ユノはそのまま激しく僕の中を突き上げる…

はぁ…ああ…あん…あああ…ああ…あん…やぁ…イク…あっ…ユノ…

僕はもう…悲鳴に近い声で…頭は快感で真っ白になり…だだ押し寄せる快感に身を任せていた…

チャンミナ…あっ…うっ…

それから…満足するまで…抱き合った…甘く…熱く…激しく…二人の一週間分の愛を身体に刻み込んだんだ…


あとがき

どうでしたか?チャンミナもユノも…何回イッたんだ(笑)
もう…数えられないですよ(笑)
お互い縛りあってしまいましたよ(^_−)−☆

チャンミナ…エロかった♡チャンミナのサプライズは大成功です(^_−)−☆
ユノも満足だったはず♡熱い二人の夜♡皆さん満足出来ましか?ふふ♡あたしは満足♡これからも、また、エロ書きますね♡



にほんブログ村 小説ブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
CATEGORY : 恋人はお隣さん
THREAD TITLE : BL小説  *  THREAD THEME : 小説・文学
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 4  *  2013/10/04 - Fri - 00:00 *  EDIT
プロフィール

Dycu

Author:Dycu
Dycu1015のブログです。アメブロの、Y&C~輝く二つの星~の、記事もあります。両方よろしくおねがいします。

homin大好き。基本小説は、hominメインで書きます。R-18も。

最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
1157位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
BL
100位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。