homin小説R-18
2013/05 ← 2013/06 → 2013/07 123456789101112131415161718192021222324252627282930
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CATEGORY : スポンサー広告
TRACKBACK : - *  COMMENT : - *  --/--/-- - -- - --:-- *  EDIT
キスのその先 17
初めてユノヒョンと結ばれてから…会社ではみんなにばれないように、普通に過ごし…その反動で逢えばお互いを求めあっていた…

やぁ…ユノ…はぁ…あ…あっ…あん…

ユノヒョンは僕の脚を高く持ち上げ…奥を激しく突いてくる…

チャンミナ…ずっと我慢してたんだから…今日は寝かさないよ…

ああ…ユノ…もうダメ…イク…あっ…ああ…やぁ…

僕は何回達したか分からない位…ユノヒョンに激しく抱かれていた…

チャンミナ…まだだよ…

ユノヒョンは僕をうつ伏せにして…今度は背後から激しく攻めたてる…

ユノ…ユノ…あっ…深いよ…あん…気持ちいい…もっと…ああ…

チャンミナ…気持ちいいの…いいよ…もっと…奥まで突いてあげる…

ユノヒョンは激しく中を突き上げる…

ユノ…あっ…壊れる…あっ…イク…あっ…イッちゃう…あっ…ああ…

その後も…ユノヒョンの膝の上に乗せられ…激しく下から突かれ…

最後はまた…仰向けにされ…脚を限界まで広げられ…曲げさせられて…奥まで突かれた…

チャンミナ…あっ…うっ…

ユノヒョンは僕の一番奥に…熱いものを吐き出した…

それと同時に僕は意識を手離した…




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



にほんブログ村



にほんブログ村



スポンサーサイト
CATEGORY : キスのその先
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  2013/06/30 - Sun - 23:29 *  EDIT
キスのその先 16
朝…起きるとそこには、スヤスヤ眠るユノヒョンの姿が…

起き上がろうとしても、ユノヒョンにガッチリ抱きしめられている…

昨日…ついに僕とユノヒョンは一つになった…凄く痛くて…身体が張り裂けそうだった…
でも…嬉しかった…

ユノヒョンとまさか付き合う何で思わなかった…

僕は女が好きだったし…でも…ユノヒョンに惹かれて…抱かれたんだ…

ユノヒョンの寝顔が可愛くて…

頬を撫でて…唇にそっとキスをした…何か…幸せだ…

ユノ…小さな声で呼んでみる…

すると…目があいて…寝起きの少し掠れた声で…

チャンミナ…おはよう…

優しく微笑んで…

ユノヒョン…おはようございます…

僕は照れ臭くて…ユノヒョンの胸に顔を埋める…

チャンミナ…髪を撫でながら…

ねぇ…ユノって呼んでくれた…?

ねぇ…チャンミナ…?

うん…聞こえてたの…?

キスしてくれた時からね…

もう…恥ずかしい…

僕は顔があげられない…

チャンミナ…?身体…辛くない…大丈夫?

うん…ユノヒョン…僕達…一つになったんだね…

うん…チャンミナ…愛してる…

ユノヒョン…僕も…

ユノヒョンは優しいキスをした…




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



にほんブログ村



にほんブログ村


CATEGORY : キスのその先
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  2013/06/17 - Mon - 22:47 *  EDIT
キスのその先 15
はぁ…あぁ…あぁ…はぁ…

ユノヒョンは僕の身体の隅々まで舐め回す…

裸にされて隠す事の出来ない下半身をゆっくり撫でるように触る…
僕のそこは完全に立ち上がり…透明な液体が止めど無く溢れていた…
チャンミナ…ここ凄い事になってる…
ユノヒョンはそっと触れるだけで…
僕はもう早く触って欲しく…イキたくて…頭がおかしくなりそうだった…
ユノ…ヒョン…早く…イキたい…触って…

チャンミナ…我慢出来ない?いいよ…
ユノヒョンは口と手で激しく攻められ…
あぁ…あっ…やぁ…あぁ…イク…ユノ…イク…やぁ…
僕は呆気なくすぐに達した…
はぁ…はぁ…ユノヒョン…
気持ち良すぎて…頭が真っ白になった…
チャンミナ…まだまだだよ…
こっちで一つになろう…ユノヒョンは僕の脚を大きく開かせると…そこにゆっくり指を入れて…
はぁ…痛い…ユノヒョン…恐い…
チャンミナ…大丈夫だよ…これから…俺達は一つになるんだ…
ユノヒョンは優しくキスをしながら…僕の中を解して…徐々に指を増やしていく…
だんだん…痛さが快感に変わってきた…
はぁ…あぁ…あん…ユノヒョン…
チャンミナ…入れるよ…
指とは全然違う感覚…身体が張り裂けそうに痛いけど…ユノヒョンと一つになるこの感覚が…なんとも言えない…
はぁ…ユノヒョン…気持ちいい…?
あぁ…チャンミナの中…凄く気持ちいい…たまんない…
チャンミナ…動くよ…
やぁ…はぁ…あぁ…ユノ…ユノ…
脚をユノヒョンの肩に掛けられ…ユノヒョンが深く奥を突く…
あぁ…あん…あぁ…激しい…
チャンミナ…好きだよ…
ユノヒョンはそう言いながら…唇を塞ぐ…
お互いの舌が濃厚に絡みあい…堪らない感覚がする…
キスをしながら更に激しくユノヒョンが攻める…
ハァハァ…あん…ダメ…もう…ユノ…イッちゃう…はぁ…もうダメ…あぁ…ああ…!
僕は限界を迎え熱いものを吐きだした…
チャンミナ…まだだよ…
更に激しくユノが突く…
はぁ…はぁ…ああ……あん…
はぁっ…ユノヒョンが僕の中に熱いものを吐き出して…僕もまたイッてしまった…
その後も…ユノヒョンは止まらず…
僕達は朝まで…愛しあった…





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



にほんブログ村



にほんブログ村

CATEGORY : キスのその先
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 2  *  2013/06/13 - Thu - 00:03 *  EDIT
プロフィール

Dycu

Author:Dycu
Dycu1015のブログです。アメブロの、Y&C~輝く二つの星~の、記事もあります。両方よろしくおねがいします。

homin大好き。基本小説は、hominメインで書きます。R-18も。

最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
932位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
BL
82位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。