homin小説R-18
2013/06 ← 2013/07 → 2013/08 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CATEGORY : スポンサー広告
TRACKBACK : - *  COMMENT : - *  --/--/-- - -- - --:-- *  EDIT
恋人はお隣さん 73 続き
チャンミナ…そろそろ…さっきの続き…しようか…?

うん…ユノに…愛されたい…

キスをしながら…ベッドへ…ユノヒョンは、僕をベッドへゆっくり押した押すと…

チャンミナ…大好き…

唇に耳にキスを落とし…服を脱がせていく…僕は待ち焦がれていた、刺激に身体の芯が熱くなる…

服を脱がされ、ユノヒョンの手が胸を撫でる…

あっ…やぁ…ユノ…はぁ…

手と口で胸を愛撫され…手は更に下着を脱がせ直接触られ…快感が全身を駆け巡る…ゆっくり手を動かされると…僕の口からは、喘ぎ声しか出てこない…

恥ずかしさも…冷静さも失い…ただユノヒョンを感じたい…

はぁ…あん…ユノ…ダメ…イッちゃう…ああ…

ユノヒョンは僕のモノを口に含むと…激しく僕を追い詰める…

ああ…あん…やぁ…ダメ…ユノ…ユノ…イク…イク…ああ…

呆気なくイカされた僕は…放心状態で…

チャンミナ…気持ち良かった…?今度は…こっちな…。

ローションを手に取り…ゆっくり僕の中をほぐしていく、ユノヒョンの指…

やっぱり…力が入ってしまうけど…ユノヒョンがキスをしてくれて…僕は夢中でキスに応える…その間に指は増やされ…痛みもなくなり…快感だけが残っていた…

あん…はぁ…ユノ…ダメ…そこ…ダメ…

ユノヒョンは中にある僕のいいところを指で攻めてくる…僕は…もう…ユノと…一つになりたい…

ユノ…もう……入れて……

ユノヒョンは…指を抜くと…

チャンミナ…そんなに煽るなよ…また…止まらなくなる…

いいよ…ユノ…きて…早く…

チャンミナ…もう…止まらないから…

ユノヒョンは、ゆっくり中に入ってきた…この前よりスムーズに入って…そのまま、ゆっくり動きだす…

はぁ…あん…ああ…ユノ…あっ…いい…

チャンミナ…中…熱い…すげぇ…気持ちいい…

ユノヒョンは激しく動きを早めると…

チャンミナ…一緒にイこう…

ああ…あ…あん…イク…もう…ダメ…ユノ…ああ…ああ…

チャンミナ…俺も…うっ…はぁ…

僕は自分のお腹に…ユノヒョンは僕の中に…熱いものを吐き出した…

はぁ…はぁ…ユノ…気持ち良かった…?

まだ繋がったまま、ユノヒョンが僕の胸に顔を埋めて…顔を上げると…

チャンミナ…すげぇ…気持ち良かった…チャンミナ…もう一回…ね…?

ユノヒョンのモノは僕の中でまた、大きくなり…返事をする前にまた…ユノヒョンが動き出す…

今度は…バックで…その後は…もう…いろんな体位をやられてしまった…

ああ…あん…やぁ…ユノ…もう…ダメ…ああ…

チャンミナ…俺も…うっ…あっ…

それから…しばらく二人とも動けなくて…

甘い雰囲気の中…僕は満たされていた…するといきなりユノヒョンが…

ああ‼チャンミナ‼また…ゴムつけ忘れちゃった…ごめん…


あとがき
ユノヒョン…また…忘れてるし…流石、忘れ物番長(笑)
ずっと書くと言っていたのに、こんなに遅くなってしまって…すみませんでした!



にほんブログ村 小説ブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





スポンサーサイト
CATEGORY : 恋人はお隣さん
THREAD TITLE : BL小説  *  THREAD THEME : 小説・文学
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  2013/07/31 - Wed - 00:00 *  EDIT
キスのその先 24
はぁ…あぁ…あん…あっ…やぁ…

背後から激しく指で掻き回され…

ほら…チャンミナ…もっと腰あげろよ…奥まで届かないだろ?

浴槽に手をつき、ユノの前に四つん這いになり高くお尻を突き出して…ユノは指で攻め立てる…

あん…ああ…ユノ…もう…あん…

チャンミナ…さっき俺を焦らしてくれたもんな…俺もお返ししないと…

ユノはそう言うと…僕のモノを強く握り…

まだ…イカせねぇよ…チャンミナ…

やぁ…い…痛い…ユノ…離して…やぁ…

ユノは僕の後ろの蕾に顔をうずめると…容赦無く舐め回し…舌先で中を愛撫する…片方は僕のモノを握って…

もう片方で後ろに指を入れ、舌で愛撫する…

僕はその全身に襲う快感が、ユノの手によって堰き止められて…イキたいのに…イケない…

ああ…ああ…イキたい…ユノ…やぁ…イキたい…

ふふ…チャンミナ…まだだよ…

ユノは僕の身体を激しく攻めた…

ユノ…ああ…イク…やぁ…ああ…ああ…

僕は…熱を出せないまま…イッてしまった…

チャンミナ…出したい…?いっぱい…出したい…?ここから?

僕は意識が朦朧としながら…

ユノ…出したい…出したいよ…イキたい…

チャンミナ…いいよ…たくさん出しな…

ユノは…強く握っていた手を激しく動かし…僕は止めど無く押し寄せる快感に勢い良く…何度も吐き出した…

止まらない快感に…意識を手放した…





にほんブログ村 小説ブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


CATEGORY : キスのその先
THREAD TITLE : BL小説  *  THREAD THEME : 小説・文学
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 2  *  2013/07/29 - Mon - 06:30 *  EDIT
キスのその先 23
ユノ…お風呂でいたずらしちゃダメだよ…僕がちゃんと洗ってあげるから…
チャンミナは誘うように俺を脱がしていく…
もう…何でこんなに大きくなってるの…ユノ…
俺の下半身は我慢出来なくなっていて…
だから…チャンミナを抱きたいの!チャンミナとお風呂入れるなら、なおさらデカくなるに決まってるだろ?なぁ…手、ほどけよ…チャンミナ…
チャンミナは服を脱がせ終わると…お風呂に俺を連れて行き、頭からシャワーをかける…
丁寧に頭から洗ってくれて…
ユノ…ここも綺麗にしないと…
俺のモノに泡をつけて握り込むとゆっくり扱きだす…
チャンミナ…ダメそんな事したら…俺…溜まってるから…出ちゃう…
ユノヒョン…僕洗ってるだけだから…そんなエロい事しないよ…
チャンミナはあくまでも、洗ってると言い張り…俺のモノを楽しむかのように上下に動かし…俺は限界で…俺はチャンミナの顔を腕に挟み…手はしばられたまま…チャンミナにキスをした…
思い切り舌を絡め…口内を愛撫した…
はぁ…うん…んん…ユノ…ふっ…ダメ…
俺は…腕でガッチリチャンミナの顔を挟み…そのまま濃厚なキスを続け
た…
チャンミナ…もう…入れたい…チャンミナの中に入りたい…なぁ…もう限界…
耳元で囁くと…チャンミナも限界みたいで…
はぁ…ユノ…ダメって言ったのに…でも…お風呂じゃダメ…ちゃんと…ベッドで…ね…
でも…ユノ…限界でしょ…一回出しちゃう?僕がしてあげる…
えっで…チャンミナ?あっ…離せ…チャンミナ…うっ…はぁ…
チャンミナは…俺のモノを口に含み…激しく上下させる…
チャンミナ…イク…うっ…
チャンミナは…苦しくなって…俺がイク寸前に口を離して…俺の熱いものが顔にらかかってしまった…
チャンミナ…大丈夫…?
俺は…チャンミナの顔を見た瞬間…たまらなかった…
ユノ…勢いありすぎ!顔にかかっちゃったじゃん…
チャンミナ…ヤバイ…その顔…エロい…
俺の下半身はまた元気になって…俺はチャンミナをめちゃくちゃに抱きたかった…
チャンミナ…早く…手ほどけよ…
もっと…気持ち良くしてやるから…
チャンミナは…誘うように、縛っていたタオルをほどいた…。



CATEGORY : キスのその先
THREAD TITLE : BL小説  *  THREAD THEME : 小説・文学
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  2013/07/28 - Sun - 06:30 *  EDIT
キスのその先 23
ユノ…お風呂でいたずらしちゃダメだよ…僕がちゃんと洗ってあげるから…
チャンミンは誘うように俺を脱がしていく…
もう…何でこんなに大きくなってるの…ユノ…
俺の下半身は我慢出来なくなっていて…
だから…チャンミナを抱きたいの!チャンミナとお風呂入れるなら、なおさらデカくなるに決まってるだろ?なぁ…手、ほどけよ…チャンミナ…
チャンミナは服を脱がせ終わると…お風呂に俺を連れて行き、頭からシャワーをかける…
丁寧に頭から洗ってくれて…
ユノ…ここも綺麗にしないと…
俺のモノに泡をつけて握り込むとゆっくり扱きだす…
チャンミナ…ダメそんな事したら…俺…溜まってるから…出ちゃう…
ユノヒョン…僕洗ってるだけだから…そんなエロい事しないよ…
チャンミンはあくまでも、洗ってると言い張り…俺のモノを楽しむかのように上下に動かし…俺は限界で…俺はチャンミナの顔を腕に挟み…手はしばられたまま…チャンミンにキスをした…
思い切り舌を絡め…口内を愛撫した…
はぁ…うん…んん…ユノ…ふっ…ダメ…
俺は…腕でガッチリチャンミンの顔を挟み…そのまま濃厚なキスを続け
た…
チャンミナ…もう…入れたい…チャンミナの中に入りたい…なぁ…もう限界…
耳元で囁くと…チャンミンも限界みたいで…
はぁ…ユノ…ダメって言ったのに…でも…お風呂じゃダメ…ちゃんと…ベッドで…ね…
でも…ユノ…限界でしょ…一回出しちゃう?僕がしてあげる…
えっで…チャンミナ?あっ…離せ…チャンミナ…うっ…はぁ…
チャンミンは…俺のモノを口に含み…激しく上下させる…
チャンミナ…イク…うっ…
チャンミンは…苦しくなって…俺がイク寸前に口を離して…俺の熱いものが顔にらかかってしまった…
チャンミナ…大丈夫…?
俺は…チャンミンの顔を見た瞬間…たまらなかった…
ユノ…勢いありすぎ!顔にかかっちゃったじゃん…
チャンミナ…ヤバイ…その顔…エロい…
俺の下半身はまた元気になって…俺はチャンミンをめちゃくちゃに抱きたかった…
チャンミナ…早く…手ほどけよ…
もっと…気持ち良くしてやるから…
チャンミンは…誘うように、縛っていたタオルをほどいた…。



にほんブログ村 小説ブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

CATEGORY : キスのその先
THREAD TITLE : BL小説  *  THREAD THEME : 小説・文学
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  2013/07/28 - Sun - 06:30 *  EDIT
キスのその先 22
ユノヒョン…本当に…テミンとは…何も無かった…?

チャンミナ…何…?どうしたの?

チャンミンは冷やしていたタオルで…俺の手を縛ると…

正直に言わないと…僕…別れますよ…。

チャンミナ!それは嫌だ!分かった…話すから…だから…別れるなんて言わないで…な…

チャンミンの目は…笑っていなくて…

酔っぱらって、チャンミナとテミンを間違えて…抱きしめて、キスしようとしたら殴られた…

それだけだよ…テミンにも怒られた…ついでに俺たちの事もバレたし…

でも…テミンはチャンミナが好きで裏切るような事するなって言われた…やましい気持ちもなかったし…
本当に間違えたんだよ…

チャンミナ…もう…許してよ…仲直りしよう?
キスしたい…チャンミナに触れたい…抱きたい…

いくら言っても…チャンミンは黙ったままで…

チャンミナ…何か言ってよ…なぁ…

少しの沈黙の後…チャンミンは…

分かりました…別に怒ってません…もう…でも…今日は…ヤラセてあげない…キスもしない…

だけど…一緒には寝たい…ダメ?

そんなぁ…俺…今…すっごくヤりたいの!チャンミナを愛したいの!ねぇ、チャンミナ…この手ほどいてよ…

ダメ…僕もしたいけど…今日はお仕置き!触らせないよ!僕は…ユノヒョンの事…触るかもだけど…

さぁ…シャワー浴びて来る!ユノヒョン…手解いちゃダメだよ!分かった?

緩みかけてた…タオルをキツく結び直され…俺は放置されてしまった…

あっ…俺…これじゃあ、シャワー浴びれない…

俺は…お風呂に行き…チャンミンに…

チャンミナ!俺もシャワー浴びたいんだけど…これじゃ入れないじゃん!

すると…ドアを開けて…脱ぎかけの状態のチャンミンが…

ユノ…一緒に…入ろう…全部…洗ってあげる…

チャンミンは誘うように…俺を見て…俺の下半身は…限界だった…



にほんブログ村 小説ブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
CATEGORY : キスのその先
THREAD TITLE : BL小説  *  THREAD THEME : 小説・文学
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  2013/07/27 - Sat - 06:30 *  EDIT
キスのその先 21
チャ…チャンミナ…何でここに?
ドアの前のチャンミンは…俺を見て抱きついてきた…
ユノヒョン…逢いたくて来ちゃった…2日も…逢えないなんて…寂しかったよ…
チャンミナ…俺もだよ…ねぇ…キスしたいから…家に入ろう…
耳元で囁く…チャンミンは…俯き…二人で玄関を入ると…待ち切れないチャンミンは…俺を引き寄せて…激しくキスをする…
でも…テミンに殴られた頬が痛くて…つい身体を離してしまった…
ユノヒョン…?あっ…その顔…どうしたの?腫れてるよ?
チャンミンは心配そうに俺の頬を撫でる…
大丈夫だよ…ちょっと…酔っ払ってぶつけちゃったんだ…
俺…上手く誤魔化せたかな…
ユノヒョン…早く冷やさないと…腫れが酷くなるよ…!
チャンミンは…テキパキと氷を用意して、ソファに座り…
ユノヒョン!着替えて早くこっちに来て!
俺は…部屋着に着替えて…チャンミンのところへ…
ユノヒョン…ここに寝て…
そう言って…チャンミンは膝枕をしてくれた…頬を冷やしながら…俺にキスをする…可愛いチャンミン…
ユノヒョン…痛い?もう…気をつけないと…酔っ払ってたって…テミンも飲んだの?ユノヒョン…そんなに酔っ払って…テミンに…何かしてないでしょうね?
うっ…するけないだろ…
俺はあまりにするどいチャンミンに…動揺して…目をそらす…そんな俺を見て…まさか…ユノヒョン…僕と…間違えて…テミンに何かしたりしてませんよね…?
そ…そんな事…あ…ある訳ないだろ…
俺は…チャンミンの静かな怒りをまだ…知らなかった…



にほんブログ村 小説ブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
CATEGORY : キスのその先
THREAD TITLE : BL小説  *  THREAD THEME : 小説・文学
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 1  *  2013/07/26 - Fri - 06:00 *  EDIT
キスのその先 20
ユノは朝一で出張にテミンと向かった…これから二日も逢えないなんて…早く…ユノ…帰って来て…

テミンと二人で会社を回り、ホテルに向かった…。

部屋を予約してあるチョンですが…

ホテル側の手違いで部屋は一つしか取れていなかった。

テミナ‥部屋が一つしか取れてなかった…今日は部屋が空いてないんだって‥

僕はユノヒョンと同じ部屋でも構わないですよ!

まぁ、二日くらいいいか!

俺は軽い気持ちで‥テミンと同じ部屋に泊まる事にした…

一日目は二人とも疲れて…朝も早かったから…テミナはベッドで‥俺はソファーで寝ていた…

ユノヒョン!起きて…こんなとこで寝ないで下さいよ…もう…起きる時間です!

あっ…チャンミナ…?ちょっと…まだ…

ユノヒョン!僕はテミン‼起きて!

俺は慌てて起きると…睨みつけるテミンが…

もう…チャミニヒョンと間違えるとか…あり得ないし…ユノヒョン!
それとも…何かあるの?

何に言ってんだよ…テミナ…さぁ…今日も頑張るか!

はぁ…寝ぼけてテミナとチャンミナ…間違えるなんて…早く…チャンミナを思いっきり抱きたい…

仕事は順調に終わり、最後に回った会社の人が飲みに誘ってくれた…

俺とテミナはこれからの取引きの為…飲みに行く事に…

さぁ…たくさん食べて、飲んで下さい…言われるがまま…俺は飲み続け…帰る頃には出来上がっていた…


もう…ユノヒョン!しっかりしてよ…部屋に着いたよ!ほら…スーツ脱がないと…シワになるよ!

うん…あっ…チャンミナ!チャンミナ…

ちょっと…ユノヒョン…

俺は酔ってテミナを抱きしめ…ベッドに押し倒した…

そして…キスしようとした…その時…

思いっきり…テミナに殴られ…そのまま…寝てしまった…

次の日の朝…頬が痛くて…目が覚めた…

いっ…痛てぇ…何で痛いんだ?

テミナ!昨日…俺…誰かとケンカしたか?

テミナは俺を睨みつけると…

ユノヒョン!覚えてないの?僕にあんな事しといて…

えっ…テミナ…俺…何したんだ…?

テミナは呆れたように…

ユノヒョン…チャミニヒョンと付き合ってるんでしょ?

テミナ…まさか…俺…チャンミナと間違えて…テミナを…

そうだよ!押し倒したから、殴ったの!僕はチャミニヒョンが好きだから!裏切りたくないし!僕も彼氏いるし!本当、迷惑!
テミナ…ごめん…殴られて当然だよ…

チャミニヒョンには、駄まっておきますから…ユノヒョンは顔が腫れてる言い訳…考えた方がいいですよ!

それから、帰るまで顔を冷やしたが…消える訳もなく…チャンミンに逢いたいけど…上手く言い訳出来るか心配だ…

出張を終えて…家に着くと玄関の前にチャンミンが待っていた…

にほんブログ村 小説ブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

CATEGORY : キスのその先
THREAD TITLE : BL小説  *  THREAD THEME : 小説・文学
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  2013/07/24 - Wed - 08:00 *  EDIT
恋人はお隣さん 68 続き
チャンミナ…もっと…気持ち良く…なろうか…

チャンミンは俺を見つめて…

ユノ…僕で…気持ち良く…なって…

チャンミンの言葉で…俺はゆっくり動きだした…

あっ…はっ…あん…ユノ…あん…

チャンミンの中は熱くて…凄い締めつけで、すぐに
もイッちゃいそうだ…

初めての感覚に俺は堪らず、動きを早めていく…


チャンミナ…凄く気持ちいいよ…たまんない…

チャンミンの脚を肩に担ぐと…指で探したチャンミンの
いいところを突く…

あっ…ダメ…ユノ…そこ…ダメ…やぁ…

チャンミナ…ここ…チャンミナのいいところ…

チャンミナ…俺を感じて…

俺は…堪らず腰を激しく動かすと…チャンミンの喘ぎ声も大きくなり…
チャンミンのモノを掴み腰の動きに合わせて、擦っていく…

ユノ…ああ…ダメ…あん…イク…イク…やぁ…ああ…

チャンミンは熱いものを吐きだすと…後ろも凄い締めつけで…俺も絶頂に
向かって、激しく腰を動かし…

チャンミナ…あっ…はん…んん…

俺はチャンミンの中に熱いものを吐き出した…お互い初めてで…無我夢中で終わってしまった…

でも…それは凄く満たされて…幸せで…俺は繋がったまま…しばらくチャンミンを抱きしめていた…

チャンミンを見ると…赤く充血した目から涙が溢れていて…優しくキスをした…

チャンミナ…ありがとう…俺を受け入れてくれて…俺を愛してくれて…痛かったよな…ごめんな…

チャンミンは俺を見つめると…キスをして…

ユノ…僕を…愛してくれて…ありがとう…ユノ…愛してる…

その言葉が凄く俺の胸に響いて…チャンミンの全身が俺を愛してくれてる…身体の熱がそう教えてくれた…

チャンミンの中の俺のモノが大きくなり…そこからは…俺の理性は完全に崩壊した…。

チャンミンをうつ伏せにして…背後から責める…

ユノ…あん…はぁ…ダメ…やぁ…背中にキスを落とし…前も弄ると…チャンミンはすぐにイッしまい…

チャンミナ…まだだよ…何回もイカせてあげる…

チャンミンを抱きかかえると…俺の膝の上に乗せて前から抱きしめ…下から突き上げる…

胸を愛撫して…キスマークを付ける…チャンミンはもう…快感に喘ぎ声が止まらない…

口の中も愛撫して…舌を絡め…吸い上げる…

下から突き上げるたびに…俺の首にしがみつき…可愛い声をあげる…

ユノ…あっ…もう…ダメ…激しい…やぁ…また…イク…ユノ…ああ…

チャンミンのモノを擦り上げて…俺も下から激しく突き上げる…

チャンミナ…あっ…はっ…

二人で同時に…熱いものを吐き出した…

そのまま強く抱きしめると…チャンミンは意識を手放した…

初めてなのに…止まらなくて…激しく抱いてしまった…

チャンミンをベッドに寝かせて…身体をタオルで綺麗に拭いて…

俺は大切なチャンミンを抱きしめながら…お互いの裸の体温を感じながら…眠りについた…



にほんブログ村 小説ブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





CATEGORY : 恋人はお隣さん
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 1  *  2013/07/23 - Tue - 09:00 *  EDIT
Dycu1015です!
いろいろ考えて、こっちのサイトをランキングに載せました。

こっちのサイトはあたしの息抜きで、アメブロでは消されてしまうR18
をひっそり書いていました。

こんな形で皆さんにお披露目するとは…。

アメブロで励ましのコメントをもらい、アメンバーは大切にしたい!

記事もやっぱり書いたままを読んでもらいたい!

アメブロからの警告で本当にどうしたらいいか分からなくて、考えました。

だから、これからは、基本はアメブロに書きますが、R18を含む話しはこちらに
載せる事にします!

こちらにも前から書いてる小説があるので、
不定期ですが、更新しますね!

両方のブログをよろしくお願いします*\(^o^)/*

Dycu


にほんブログ村 小説ブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


CATEGORY : ブログ
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  2013/07/22 - Mon - 23:40 *  EDIT
キスのその先19
また、一週間が始まり、僕達は会社では、あくまでも上司と部下の関係を続けていた…。
ある日急にユノヒョンとテミンが出張に行く事になった…。
僕はどうしてもやらなきゃいけない仕事があり、行けるのが、テミンしかいなかった…。
出張は明後日から二日間。ユノヒョンと二日も逢えないなんて…。
その日は、平日だったけど、僕は耐えきれずにユノヒョンのマンションに居た…。
はぁ…ユノヒョン…いっぱい…して…あん…僕が安心するまで…あっ…抱いて…
チャンミナ…二日もチャンミナに逢えないなんて…俺…我慢出来ないよ…。
ユノヒョンは、僕の脚を高く持ち上げて…激しく腰を揺らす…
はぁ…ユノ…あん…気持ちいい…もっと…もっと…ああ…イク…ああ…
お互いに果ててもまだ、収まらなくて…激しくキスをして…舌を絡め…体位を変えて何度も激しく求めあった…
はぁ…ユノヒョン…テミンと…あん…浮気したら…許さないから…あっ…あん…
僕はユノヒョンの上で激しく下から突かれ…僕は気持ちよすぎて…頭は真っ白で…溢れでる快感に酔いしれた…
チャンミナの方こそ…浮気するなよ…
ああ…あん…ユノ…しないよ…はぁ…浮気なんて…あ…あっ…ああ…
ユノヒョンは体位を変えて背後から激しく、いい場所を突いてくる…
もう何回もお互い達して、グチャグチャだったけど、離れる事が出来なかった…。



にほんブログ村 小説ブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
CATEGORY : キスのその先
THREAD TITLE : BL小説  *  THREAD THEME : 小説・文学
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  2013/07/22 - Mon - 21:00 *  EDIT
恋人はお隣さん 68
チャンミンが俺のすべてを一生懸命受け入れようとしてくれた…

二人を繋ぐそこは…女の人とは全然違くて…キツイそこを慣らしてもチャンミンの身体の力は抜けない…

不安になり指を抜くと…チャンミンから力が抜けた…

やっぱり…チャンミンに痛い思いをさせたくない…抱きたいのに俺も怖くなる…

そんな俺に…チャンミンは…

ユノ…僕なら…大丈夫…だから…しよう…?痛くても…ユノと一つになれるなら…僕は…耐えられる…だから…ユノ…僕を…抱いてくれる…?

その言葉に…胸が熱くなる…

もう…迷わない…二人で一緒に…
俺はキスをしながら…チャンミンの後ろに手を回し…チャンミンはキスに夢中で身体の力が抜けていた…

ゆっくり…時間をかけて中をほぐしていく…

キスをして…胸を愛撫しながら…チャンミンを気持ち良くさせてあげたい…

指もスムーズに入るようになり…指を増やしていく…

チャンミンから甘い声が漏れだし…俺は中を探るように指を進めると…

あっ…ああ…ユノ…あっ…ダメ…ダメ…

チャンミンの口から…大きな喘ぎ声が…

チャンミナ…ここがチャンミナの…いいところだな…

俺はそこを攻めながら…チャンミンを追い詰めていく…

ユノ…ダメ…もう…出ちゃうから…早く……入れて…

俺はその言葉で…完全に理性が崩壊した…

チャンミンから指を抜くと…自分のモノにローションをたっぷり塗る…

チャンミンの甘くとろけた目を見つめて…脚を抱える…

チャンミナ…入れるよ…俺を感じて…

ゆっくり…慎重に中へ入れていく…

あっ…はっ…んん…はっ…

苦しそうに顔を歪めるチャンミンを…

チャンミナ…ゆっくり…息はいて…力抜いて…

キスを落としながら…腰を進めていく…

チャンミンの中は凄くキツくて…でも…痛さに耐えながら…必死に俺を受け入れようとしてるチャンミン…

時間をかけてやっとチャンミンの中に全部入ると…

動きを止めた…チャンミンを見れば目を瞑りながら…涙が流れていた…

チャンミンの頬を撫でながら…

チャンミナ…全部…入ったよ…ありがとう…頑張ってくれて…

チャンミンはそっと目を開くと…

ユノ…全部…入った…?僕達…繋がってるんだね…嬉しい…ユノ…ありがとう…

涙を流しながら…言うチャンミンを心から…愛してると思う…

チャンミナ…もっと…気持ち良く…なろうか…

チャンミンは俺を見つめて…

ユノ…僕で…気持ち良く…なって…

俺は…ゆっくり…動きだした


あとがき

やっと結ばれた(≧∇≦)ふふ(笑)
ユノヒョン…ゴム付けるの忘れるくらいの理性が崩壊したのね…。←単なる書き忘れ…
あとは、どんだけユノヒョンが爆発するか…
続きは確実に消されそう…また、他のサイトに飛ばすかもです!





にほんブログ村



にほんブログ村

CATEGORY : 恋人はお隣さん
THREAD TITLE : BL小説  *  THREAD THEME : 小説・文学
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  2013/07/22 - Mon - 15:43 *  EDIT
キスのその先 18
ユノヒョンに激しく抱かれいつの間にか意識を失っていたらしい…

起き上がろうとしたけど…腰が痛くて…


ふと横を見れば横にはユノヒョンが居ない…

僕は不安になり…ユノヒョンを探した…

立つと腰が痛くてたまらなかったけど…リビングへ向かった。

あ!チャンミナ!大丈夫か?寝てて良かったのに。今、ご飯作ってるから、座って待ってな。

僕はなんだか安心して、ユノヒョンの後ろから甘えるように抱きついた…。

チャンミナ…?どうした?

ユノヒョンは僕の方に向き直し抱きしめてくれた…。

ユノヒョン…横に居ないから…寂しかった…

チャンミナ…もう…可愛い事言ってくれるなぁ…。また、抱きたくなるだろ!

えっ…ユノヒョン…もう…無理だよ…。

冗談だよ!さぁ…ご飯食べようか?チャンミナ…。

ユノヒョンはその後、僕をお風呂に入れてくれて…全部やってくれた…。僕は普段甘えられない分、二人の時は凄く甘えん坊になる…

そんな僕をユノヒョンは優しく包んでくれるんだ…



にほんブログ村 小説ブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




CATEGORY : キスのその先
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  2013/07/20 - Sat - 13:29 *  EDIT
恋人はお隣さん65
ユノヒョンをベッドに押し倒して…僕はユノヒョンの大きくなったモノを目の前にして…少し恐いような…不思議な感覚で…ユノヒョンのモノを握ったまま…見入ってしまった…

あ…あの…チャンミナ…そんなに見つめられると…恥ずかしいんだけど…

ユノヒョンが上体を起こして…顔を紅くして…恥ずかしそうにしている…

何だかさっき自分がされた時は何も考えられなかったけど…逆の立場になると…妙に冷静で…

何か…ユノの…凄いね…もっと…大きくなるかな…?

ユノヒョンのモノがびくっと動き…僕は誘われるように…口の中に含んだ…
いきなりの行動にユノヒョンが慌てて、腰を引くから…僕は腰を押さえて…深く咥えこんだ…

ちょ…チャンミナ…はぁ…ん…大丈夫…?

返事をする代わりに徐々に動きを早めていくと…ユノヒョンから甘い声が漏れだし…僕は煽られるように…動きを早めていく…

チャンミナ…はっ…あっ…ん…

ユノヒョンのモノは口の中でどんどん大きくなり…僕は口に咥えるのが息苦しくなり…口から離し…手でやろうとしたその時…

チャンミナ…ヤバイ…出る…はっ…あっ…

ユノヒョンの熱いものが僕の顔から首に飛びちり…ユノヒョンは動けずに…僕を見つめていた…

ごめんね…口…疲れちゃって…離したら…口の中で…出したかった…?ユノ…どうかした…?

ユノヒョンは僕を見つめて…ティッシュで顔や首を拭きながら…キスを落としていく…

チャンミナ…すっげえ…エロい…たまんない…気持ちよすぎて…出ちゃたよ…ごめんな…だけど…ちょっと…良かったかも…。ありがとう…

ユノヒョンは僕を抱きしめて…ベッドに押し倒した…

今度は…二人一緒に…気持ち良くなろうか…チャンミナ…

ユノヒョンの艶やかな甘い言葉に…僕は…もう…恐くはなかった…

うん…ユノ…僕を…全部…あげる…

甘い雰囲気の中…ユノヒョンの顔が近づき…僕は…目を閉じた…その時…

ああ‼忘れてた‼チャンミナ!ちょ…ちょっと…待ってて‼すぐ…すぐに戻るから!

ユノヒョンはそう言うと、勢い良くベッドから降りて…荷物を漁りだし…

取り残された僕は…恥ずかしさで、布団に包まり…顔を隠した…

まだまだ…甘い夜は続いていく…







にほんブログ村



にほんブログ村





CATEGORY : 恋人はお隣さん
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 2  *  2013/07/19 - Fri - 16:47 *  EDIT
プロフィール

Dycu

Author:Dycu
Dycu1015のブログです。アメブロの、Y&C~輝く二つの星~の、記事もあります。両方よろしくおねがいします。

homin大好き。基本小説は、hominメインで書きます。R-18も。

最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
1157位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
BL
100位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。