homin小説R-18
2016/03 ← 2016/04 → 2016/05 123456789101112131415161718192021222324252627282930
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CATEGORY : スポンサー広告
TRACKBACK : - *  COMMENT : - *  --/--/-- - -- - --:-- *  EDIT
君が好き 9
俺とチャンミナはそれはそれは…ゆっくりと…愛を育んでいた…

一緒に帰って…毎日…メールや電話もして…別れ際は必ずキスをしてる…
この前は映画に行った…

はぁ…なぁドンへ…俺…毎日幸せなんだ…だけど…こんな…中学生みたいな付き合いじゃなくて…

はぁ~ん。ユノ!もしかして、チャンミンとその先をしたいわけね?

何か企んでるドンへ…

まぁ…だって…付き合って三ヶ月だぞ…そろそろ…キスのその先に行きたいだろ…

まぁ…普通はそうだよな?ユノさぁ…男相手にした事ある?

俺はビックリして…

あっ…ある訳…な…無いだろ…俺は男と付き合った事ない…俺は…チャンミナが好きなの!

だから…そのチャンミンが男じゃんか!

まぁ…そうなんだけど…
ドンへは…その…経験あるの…男と…

すると…ドンへは…

あるよ!言わなかったけ?俺…ヒョクと付き合ってるよ…。

えっ…俺らと一緒にダンスやってる?隣りのクラスの…?

そう!付き合い始めたのは二ヶ月前くらいかなぁ?あー。ユノが俺にかまってくれなかったからなぁ…言ってなかったなぁ~

ドンへはイタズラな笑顔で…俺を見る…

俺はビックリし過ぎて…固まった…

マジ…ドンへ…本当に…?

ユノがチャンミンに一生懸命になってる姿に…俺も勇気だして告ったんだ!

そうか…そうだったんだ…ん………
なぁ…ドンへ…お前…俺より後に付き合って…その…もう…や…ヤッたの…?

ドンへは得意気に…

うん!もう…付き合ってすぐに!

マジ⁈お…お前…

ドンへは耳元で…

ユノ…男はいいぞ~!まぁ…いろいろ教えてやるから…

ドンへはドヤ顔で…俺は…ドンへが凄い奴に思えた…

お…お前……

よ…よろしくお願いします…

俺は…こうしてチャンミナとの愛をステップアップさせる為に…ドンへにいろいろ教えてもらう事に…

俺は…チャンミナの心も身体も欲しいんだ…

それから…ドンへはそれはそれは…丁寧に…生々しく…教えてくれた…

俺は…若干ビビって引いたけど…やっぱり…ちゃんと聞かないと…チャンミナのため…

いろいろ準備する物も…ドンへがくれる事に…

まぁ…初めは上手くいかないかもだけど、愛があれば乗り越えられるさ!

うん…俺…頑張るよ!ドンへ!チャンミナと…一つになりたい…

おう!健闘を祈る!ユノ!

チャンミナといつものように帰る…帰り道…俺は…ヤル事で頭がいっぱいで…話しが続かない…

ねぇ?ユノヒョン…何かあった?
さっきから…ずっと…黙ってるけど…

えっ…そんな事…ないよ…

チャンミナ~何か食べて帰ろう?

二人で…近くのお店に入った。



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
CATEGORY : 小説
THREAD TITLE : BL小説  *  THREAD THEME : 小説・文学
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  2016/04/28 - Thu - 00:00 *  EDIT
君が好き 8
チャンミナからの衝撃の告白から数日、俺は毎日幸せだ!

あの後、泣きやむまで抱きしめて…そして二人で帰った…別れ際俺はもう一度キスしたんだ…

チャンミナはテレながらも…好きって言ってくれた…

毎日…電話もメールもしてる…

本当にチャンミナを手に入れたんだ…


ドンへ~!両思いっていいな…俺…本当にチャンミナと付き合ってるんだよな…。まだ…信じられないよ…

もう…毎日チャンミナが可愛いくて!
あぁ…早くチャンミナに逢いたい…



俺の頭は…チャンミナの事で頭がいっぱい…

ちょ…ユノ…さっきの休み時間もチャンミナに逢いに行ってただろ…

ドンへは呆れ顔で…

最近…俺をほっときすぎ…俺は寂しいぞ!…まぁ…ユノが幸せなら…それでいいけど…
ユノ…諦めなくて良かったな…!

笑顔でドンへが言う…

うん…ドンへのおかげだ!ありがとな
!お前は俺の大事な親友だ!

あっ…時間だ!ドンへ!じゃあ、また明日な!

はいはい。愛しのチャンミナのとこに行けよ!

俺は急いでチャンミナの教室へ…


チャンミナ~!一緒に帰ろう!

俺は帰りに毎日チャンミナの教室に行くのが日課になってる。

そして、前と違うのは…チャンミナが…

あ!ユノヒョン!今…行きます。

少しハニカミながら、可愛い笑顔で俺の所に来るチャンミナ。

呼び方だって、先輩からユノヒョンになった…

チャンミナ~今日は週末だから、何か食べて帰ろう?

はい!いいですねぇ。ユノヒョン!

もう…可愛い笑顔で言うから…思わず抱きしめてしまう…

この学校は男子校だから、みんなあんまり気にしないし、以外に俺たちみたいなカップルは結構居るんだ。

ちょ…ちょと!ユノヒョン!学校でやめてください…

真っ赤な顔をしたチャンミナが僕を見る…

ゴメン…ゴメン!チャンミナがあまりにも、可愛いくてさ!

耳元で…

本当はキスもしたかったけど…。

ちょ…ユノヒョン!な…何言ってるんですか⁈

本当一つ一つの仕草が可愛い…。

はは。ゴメン、チャンミナ~!おごるから許して!

ちょと甘えてみれば…

もう…ユノヒョンのバカ…たくさん食べてやる~!

いいよ!チャンミナが好きな物食べなよ!

本当ですね?やったぁ!ユノヒョン早く行こう!

ちょと前までこんな風になるなんて、思わなかった…両思いになるなんて…

夢は必ず叶う!ドンへが言ってた…
押してダメなら引いてみる…
本当に効果があったなんて…

俺がそんな事を考えていると…

ユノヒョン!早く!行きますよー!

チャンミナはもう…靴箱に向かっていて…俺は慌てて、追いかける…

あぁ…何て幸せなんだろ…

ちょと待ってよー!チャンミナ~。

こうして…俺たちはゆっくり付き合い始めた…









にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村
CATEGORY : 小説
THREAD TITLE : BL小説  *  THREAD THEME : 小説・文学
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  2016/04/24 - Sun - 00:00 *  EDIT
君が好き 7
先輩は桜の木の下にいた…

先輩…

僕が呼ぶと…少し戸惑ったような顔で…僕を見る…

あの…僕…

チャンミナ…俺な…この桜の木の下で本を読んでたチャンミナに…一目惚れしたんだ…

先輩は…凄く嬉しそうに…だけど寂しそうな顔で…

凄く綺麗で…何て言うか…一瞬で恋に落ちたんだ…信じてもらえないかもしれないけど…

僕は…こんなに想われていたんだ…切なくなる…

本気だった分…なかなか諦めきれなくて…チャンミナを見ると…辛くてさ…逃げてたつもりじゃないけど…ゴメンな…

先輩は…寂しそに笑う…

だから…チャンミナもう…俺に構わないでくれ…期待しちゃうから…

そう言うと…僕の横を通り過ぎようとした…

僕はその腕を掴み…

先輩…ユノ先輩…待って…


チャンミナ…?

先輩は驚いた顔で僕を見る…

僕の話しも聞かないで…行かないで下さい…僕も貴方に伝えたい事があるんだ…

チャンミナ…。どう言う事…?

先輩が…僕に告白してくれた時…正直…戸惑いました…僕は…男なんて好きじゃなかったし…先輩にからかわれてるんじゃないかと…

チャンミナ…それは違う…

先輩は慌てて僕に言う…

はい…分かってます。先輩の態度を見てれば…毎日、僕に逢いに来てくれて…毎日…告白してくれて…本気で…好きじゃなきゃ…出来る事じゃないって…
先輩が逢いに来なくなって…だんだん寂しくなって…先輩の存在が…だんだん僕の中で大きくなって…

僕はだんだん…切なくなって…涙が…出そうになる…

先輩が逢いに来てくれた時…自分の気持ちがハッキリ分かって…でも…先輩を傷付けてしまった…

僕は涙が溢れ出る…

先輩に逢いに行っても…逢えなくて…でも…でも…

泣いて言葉が続かない僕を…先輩は優しく抱きしめてくれた…

チャンミナ…大丈夫だよ…チャンミナ…

ぼ…僕も…先輩が…ユノ先輩が…大好きです…

抱きしめられた腕を緩めて…先輩を見つめて…もう一度言う…

ユノ先輩が…大好きです…

先輩は優し笑顔で…

チャンミナ…俺も…大好き!やっぱり…チャンミナを諦めるなんて…出来ない…

先輩は僕を力強く抱きしめて…

やっと手に入れた…チャンミナ…

ユノ先輩…

チャンミナ…やっとユノって言ってくれた…

嬉しそうに言うユノ先輩がかわいい…



僕は恥ずかしくて…顔が見れない…

チャンミナ…もう一度呼んで…俺の事…

真剣な表情で言う…

僕は先輩の目を見て…

ユノ先輩…大好き…

チャンミナ…

ユノ先輩はそっと僕にキスをした…

僕達の恋は…この桜の下で…出会い…実ったんだ…



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村













iPhoneからの投稿
CATEGORY : 君が好き
THREAD TITLE : BL小説  *  THREAD THEME : 小説・文学
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  2016/04/23 - Sat - 00:00 *  EDIT
君が好き 6
僕はあれから毎日先輩に逢いに校門…下駄箱…教室…桜の木の下…

先輩と話しをしたくて…自分の気持ちをちゃんと伝えたくて…

だけど…逢うことすら出来ないでいた…ドンへ先輩の鉄壁のカードに守られている先輩に…僕は何も出来ずにいた…

はぁ…何でこんな事になってるんだ…
僕の話し位聞いてくれてもいいじゃないか…
もう…どうしたらいいか…分からない…はぁ…

チャンミナ?どうかした?最近、お前毎日何してんの?

キュヒョナが不思議そうに言う…

別に…何にも…してないよ…

なぁ、ユノ先輩あれから何も言ってこないのか?

何か以外…あんなにチャンミナに断られても、毎日来て…告白してさぁ…

本気で好きじゃなきゃ…なかなか出来ない事だと思うなぁ…。

凄いよな!ユノ先輩のチャンミナへの愛は!


そうだよな…先輩はこんなに僕の事思って…自分の気持ちを伝えてくれていたのに…僕は…まだ…何もしてない…

ありがとう!キュヒョナ!僕、ちょっと行って来る!


僕は三年棟に走った…先輩に…俺の気持ちをちゃんと言うために…

三年の教室の前…緊張する…

先輩!ユノ先輩!ちょっと…話しがあります!

僕は夢中で先輩を呼んだ…

先輩は驚いた顔で僕を見た…

だけど…ドンへ先輩が…

お前!ユノに近づくなって言っただろ?帰れよ!


ドンへ先輩には関係ない…僕は…ユノ先輩に話しがあるんだ…

先輩を真っ直ぐに見つめて…もう一度言った…

だから!

ドンへ…いいよ…もう…分かった…チャンミナ…行こう…

先輩は俯きながら…教室を出て行った…

すると…ドンへ先輩が僕に…

今度ユノを泣かせて、傷付けたら…俺は…お前を許さないからな!

ドンへ先輩は僕を睨みつけながら言う…

僕は…ドンへ先輩の目を見て…

大丈夫です…ちゃんと僕の気持ち伝えますから…

僕は先輩を追いかけた…そして…ちゃんと気持ちを伝える為に…

もう…自分の気持ちから逃げない…

今度は…僕が先輩に素直に気持ちをぶつける番だ…

先輩が僕を思っていてくれたように…

ちゃんと…伝えたい…




にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村




CATEGORY : 君が好き
THREAD TITLE : BL小説  *  THREAD THEME : 小説・文学
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  2016/04/21 - Thu - 00:00 *  EDIT
プロフィール

Dycu

Author:Dycu
Dycu1015のブログです。アメブロの、Y&C~輝く二つの星~の、記事もあります。両方よろしくおねがいします。

homin大好き。基本小説は、hominメインで書きます。R-18も。

最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
932位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
BL
82位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。